シリア軍はユーフラテス川左岸の下ムッラート村を制圧する一方、ダーイシュの二大拠点マヤーディーン市とブーカマール市を寸断(2017年10月12日)

ダイル・ザウル県では、SANA(10月12日付)によると、シリア軍がマヤーディーン市一帯でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、タイバ村を制圧し、マヤーディーン市西部(バルウーム地区、工業地区、畜産農場)入口に到達した。

シリア人権監視団によると、シリア軍がマヤーディーン市西側の入口に到達したことで、ダーイシュ「最大」の拠点都市と目されるマヤーディーン市とイラク国境に面する「最後」の拠点都市ブーカマール市を結ぶ幹線道路は遮断されたという。

syria.liveuamap.com, October 12, 2017

SANAによると、シリア軍はまた、ユーフラテス川左岸(東岸)のフシャーム町とハトラ村を結ぶ回廊一帯、同川右岸のダイル・ザウル市ウルフィー地区、工業地区でダーイシュと交戦した。

シリア軍はさらに、ムーハサン市、マヤーディーン市、バクラス村、ジュナイナ村、フサイニーヤ町、ハトラ村、サアルー村、ズィーバーン村、ハワーイジュ・ズィーバーン村、ブーライル村、サーリヒーヤ村、ダイル・ザウル市カナーマート地区、ハミーディーヤ地区、シャイフ・ヤースィーン地区、ハサーラート地区、アルディー地区を空爆・砲撃した。

一方、ヒズブッラーの中央戦争広報局によると、シリア軍および親政権武装勢力が、ユーフラテス川左岸(東岸)の下ムッラート村を制圧した。

syria.liveuamap.com, October 12, 2017

 

AFP, October 12, 2017、ANHA, October 12, 2017、AP, October 12, 2017、ARA News, October 12, 2017、Champress, October 12, 2017、al-Hayat, October 13, 2017、Kull-na Shuraka’, October 12, 2017、al-Mada Press, October 12, 2017、Naharnet, October 12, 2017、NNA, October 12, 2017、Reuters, October 12, 2017、SANA, October 12, 2017、UPI, October 12, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク