アル=カーイダ系のシャーム解放委員会はハマー県でダーイシュから4カ村を奪還(2017年10月12日)

ハマー県では、シャーム解放委員会に近いイバー通信(10月12日付)によると、シャーム解放委員会がラフジャーン村一帯でダーイシュ(イスラーム国)との交戦を続け、ダーイシュに占拠されていた4カ村(アブー・ガッル村、ハスナーウィー村など)を制圧した。

AFP, October 12, 2017、ANHA, October 12, 2017、AP, October 12, 2017、ARA News, October 12, 2017、Champress, October 12, 2017、al-Hayat, October 13, 2017、Kull-na Shuraka’, October 12, 2017、al-Mada Press, October 12, 2017、Naharnet, October 12, 2017、NNA, October 12, 2017、Reuters, October 12, 2017、SANA, October 12, 2017、UPI, October 12, 2017、Wikalat al-Iba’ al-Ikhbariya, October 12, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク