スワイダー市で共和国護衛隊イサーム・ザフルッディーン少将の葬儀が行われる(2017年10月20日)

スワイダー県では、SANA(10月20日付)によると、スワイダー市の県立競技場で、19日にダイル・ザウル市で戦死した共和国護衛隊のイサーム・ザフルッディーン少将(戦死を受けて准将から昇進)の葬儀が行われ、マンスール・アッザーム大統領府問題担当国務大臣がアサド大統領の代理として参列した。

葬儀にはまた、アフマド・バドルッディーン・ハッスーン共和国ムフティー、ヤースィル・シューフィー・バアス党シリア地域指導部教育前衛局長、リワー・ジャービル・レバノン民主党内務局長、ウィアーム・ワッハーブ・アラブ・タウヒード党(レバノン)党首らも参列した。

クッルナー・シュラカー(10月20日付)によると、葬儀には数千人が参列した。

SANA, October 20, 2017

AFP, October 20, 2017、ANHA, October 20, 2017、AP, October 20, 2017、ARA News, October 20, 2017、Champress, October 20, 2017、al-Hayat, October 21, 2017、Kull-na Shuraka’, October 20, 2017、al-Mada Press, October 20, 2017、Naharnet, October 20, 2017、NNA, October 20, 2017、Reuters, October 20, 2017、SANA, October 20, 2017、UPI, October 20, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク