ロシア空軍は前日に引き続き長距離戦略爆撃機でブーカマール市一帯のダーイシュ拠点を爆撃(2017年11月18日)

ロシア国防省は、ロシア空軍の長距離戦略爆撃機Tu-22M3部隊(6機)が、ロシア国内の航空基地から、イラン、イラク領空を経由してシリア領空に入り、ダイル・ザウル県ブーカマール市近郊のダーイシュ(イスラーム国)の武器庫などを爆撃し、これを破壊したと発表した。

SANA, November 18, 2017

Ministry of Defence of the Russian Federation, November 18, 2017をもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク