ハリーリー首相はサウジアラビアからフランスへ(2017年11月18日)

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、辞意表明(11月4日)後でサウジアラビアで軟禁されていると噂されていたサアド・ハリーリー首相夫妻がパリに到着したのを受け、同首相を出迎え会談した。

パリ訪問はマクロン大統領の招待を受けたもの。

なお、複数のメディアによると、ハリーリーの3人の子どものうち、長男のフサーム氏はロンドンを経由してパリに到着、一方長女のルールワさんと次男のアブドゥルアズィーズくんは「学校の試験」のためにサウジアラビアの首都リヤドに留まっているという。

Naharnet, November 18, 2017

AFP, November 18, 2017、ANHA, November 18, 2017、AP, November 18, 2017、ARA News, November 18, 2017、Champress, November 18, 2017、al-Durar al-Shamiya, November 18, 2017、al-Hayat, November 19, 2017、al-Mada Press, November 18, 2017、Naharnet, November 18, 2017、NNA, November 18, 2017、Reuters, November 18, 2017、SANA, November 18, 2017、UPI, November 18, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク