2014年2月28日のシリア情勢:シリア政府の動き

『ハヤート』(3月1日付)は、信頼できる消息筋の話として、2014年7月に実施予定の大統領選挙に、シリア民族社会党マハーイリー派(進歩国民戦線加盟政党)が大統領候補擁立に向けた準備を進めていると報じた。

同報道によると、民主的変革諸勢力国民調整委員会のハサン・アブドゥルアズィーム代表も大統領選挙出馬を検討しているという。

アサド政権は最近になって、各地で「軍によるテロとの戦い支持」を求める大規模なデモ実施を後押しするなどして、大統領選挙に向けた準備を本格化させている。

**

SANA(2月28日付)によると、ダマスカス県マッザ区で、軍による「テロとの戦い」支持を訴えるデモが行われ、数千人の市民が参加した。

AFP, February 28, 2014、AP, February 28, 2014、ARA News, February 28, 2014、Champress, February 28, 2014、al-Hayat, March 1, 2014、Iraqinews.com, February 28, 2014、Kull-na Shuraka’, February 28, 2014、Naharnet, February 28, 2014、NNA, February 28, 2014、Reuters, February 28, 2014、SANA, February 28, 2014、UPI, February 28, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク