日別アーカイブ: 2015年10月26日

米国主導の有志連合はシリアで空爆を1回実施(2015年10月26日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月26日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して13回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は1回、マーリア市近郊のダーイシュに対して攻撃が行われ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がシリア領内のYPG拠点への攻撃を続ける(2015年10月26日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊は声明を出し、トルコ軍が25日に引き続き、アレッポ県アイン・アラブ市一帯の人民防衛部隊拠点を攻撃したと発表した。 AFP, October 27, 2015、AP, October … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドーアン大統領はタッル・アブヤド市での西クルディスタン移行期民政局の自治を「トルコに対する脅威」と主張(2015年10月26日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は首都アンカラで組合関係の会議に参加し、ラッカ県タッル・アブヤド市が西クルディスタン移行期民政局の「タッル・アブヤド地区」に昇格したことに関して「トルコに対する脅威」と述べ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領がオマーンのブン・アラウィー外相と会談(2015年10月26日)

オマーンのユースフ・ブン・アラウィー外務大臣がシリアを訪問し、ダマスカスでアサド大統領と会談し、両国関係やシリア国内での「テロとの戦い」への対応などについて意見を交わした。 ビン・アラウィー外務大臣はまた、ワリード・ムア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ市東部などでダーイシュ(イスラーム国)への攻勢を続ける(2015年10月26日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、クワイリス航空基地一帯、ハナースィル市・イスリヤー村街道で、シリア軍、国防隊、クドス旅団がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続けた。 一方、SANA(10月26日付)によると、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はアレッポ市南部、ラタキア県東部、ダマスカス郊外県東グータ地方の村・農場を制圧、支配地域を拡大(2015年10月26日)

アレッポ県では、シリア・アラブ軍報道官によると、シリア軍がアレッポ県アレッポ市南部の50カ村・農村(総面積120平方キロメートル以上)を制圧した。 またシリア軍が奪還したワディーヒー村、ハッダーディーン村では避難していた … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍が23~25日に164回、26日に59回の出撃を行い、ダーイシュ、ファトフ軍などの施設約380カ所を破壊(2015年10月26日)

ロシア国防省は、ロシア軍が23~25日の3日間で、164回出撃(うち60回が夜間出撃)し、テロ組織の施設285カ所を破壊したと発表した。 ロシア軍が破壊したのは、ダーイシュ(イスラーム国)やファトフ軍の司令拠点24カ所、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア大統領府報道官「HWR声明は虚偽の情報や声明の類い」(2015年10月26日)

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、米国のヒューマン・ライツ・ウォッチが25日に、ロシア軍のヒムス県での空爆で子供33人を含む民間人59人が死亡したと発表(https://www.hrw.org/news/20 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領がサウジのサルマーン国王と、ラヴロフ外相がケリー米国務長官と電話会談(2015年10月26日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領は、サウジアラビアのサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王と電話会談を行い、シリア情勢などについて意見を交わした。 またセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、ジョン・ケリー米国務長官と電話 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする