日別アーカイブ: 2015年10月18日

有志連合はシリア領内で1回空爆を実施(2015年10月18日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月18日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して18回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は1回、マンビジュ市近郊のダーイシュに対して攻撃が行わ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県のフーア市、カファルヤー町に国連の支援物資が初めて搬入(2015年10月18日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(10月19日付)によると、9月末にシリア軍・国防隊とシャーム自由人イスラーム運動などからなる反体制武装集団との停戦が発効したフーア市、カファルヤー町に国連の医療救援物資が初めて搬入 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イラン革命防衛隊クドス軍団のソレイマーニー司令官がラタキア県、アレッポ市のイラン人、イラク人民兵を視察(2015年10月18日)

ムラースィル・スーリー(10月18日付)は、イラン・イスラーム革命防衛隊クドス軍団のガーセム・ソレイマーニー司令官が、ラタキア県郊外のイラン人民兵の拠点を視察した後、17日にアレッポ市に入り、同市南西部のラームーサ地区、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ市南部のワディーヒー村一帯を制圧する一方、ダルアー県ブスラー・シャーム市に向けて攻撃を開始(2015年10月18日)

アレッポ県では、SANA(10月17日付)によると、シリア軍が、アレッポ市南部のジャービリーヤ村ワディーヒー村およびその周辺一帯、カダーラ村、ジュワイハ村、スバイヒーヤ村を空爆、また人民防衛諸集団とともに反体制武装集団と … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がアレッポ県、ヒムス県、ダイル・ザウル県でダーイシュ(イスラーム国)への攻勢を続ける(2015年10月18日)

アレッポ県では、SANA(10月17日付)によると、シリア軍はサブイーン丘、ハラビーヤ村、ダクワーナ村およびその周辺一帯、マスラファ村、ジュッブ・サファー村、シャイフ・アフマド村、ジャディーダ村、ラスム・アブド村でダーイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はシリア各地51カ所を空爆する一方、米主導の有志連合は「安全保障地帯」を空爆し、アレッポ市が停電(2015年10月18日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、ロシア軍が過去24時間で、シリア国内のハマー県、ラタキア県、ダマスカス郊外県、アレッポ県のダーイシュ(イスラーム国)など国際テロ組織の拠点51カ所に対して、39回出撃、60 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのダウトオール首相「新たな難民の波を阻止するため、アレッポ県北部に安全保障地帯を設置すべき」(2015年10月18日)

ドイツのアンゲラ・メルケル首相がトルコを訪問し、イスタンブールでアフメト・ダウトオール首相と会談、シリア情勢への対応などについて意見を交わした。 『ハヤート』(10月19日付)によると、ダウトオール首相は会談で、アレッポ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

キューバ外務省はシリアへの派兵を否定(2015年10月18日)

キューバ外務省は声明を出し、キューバ軍がシリアに部隊を派遣したとの情報に関して、これを否定した。 ARA News(10月18日付)が伝えた。 AFP, October 18, 2015、AP, October 18, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

カタール、トルコは、アル=カーイダ系組織などの代表と協議し、シリア国民連合に代わる新たな政治・軍事組織「シリア解放委員会」設置を準備(2015年10月18日)

『ハヤート』(10月18日付、イブラーヒーム・ハミーディー貴社)は、トルコやカタールなど一部の中東諸国が、シリア国内の反体制武装集団との折衝を通じて、新たな政治・軍事組織「シリア解放委員会」を設立し、ロシアやイランの介入 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする