日別アーカイブ: 2015年10月15日

有志連合はシリア領内で3回空爆を実施(2015年10月15日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月15日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して24回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は3回実施され、アレッポ市近郊(1回)、ワフスィーヤ村 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG、SACなどからなるシリア民主軍がハサカ市で記者会見(2015年10月15日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊が中心となって11日に設立が発表された武装連合組織「シリア民主軍」(通称「ジャサド」(JSD)がハサカ市で会合を開き、参加組織司令官が出席、司令部を設置し、活動を本格化させた。 シ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ハリールYPG報道官が、米国からのさらなる武器供与を示唆したムスリムPYD共同党首を批判(2015年10月15日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊のライドゥール・ハリール報道官は、フェイスブックの公式ページを通じて声明を出し、米軍からの武器受給を示唆した民主連合党のサーリフ・ムスリム共同党首の発言を「越権行為」だと批判した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

『フィナンシャル・タイムズ』:シリア政府とダーイシュはガスの密売買で密接な協力関係にある(2015年10月15日)

『フィナンシャル・タイムズ』(10月15日付)は、シリア国内のエネルギー部門の従業員10人以上へのインタビューをもとに、シリア政府とダーイシュ(イスラーム国)が電力生産のためのガスの密売買などで密接な協力関係にある、と伝 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍がヒムス県北部でも新たな軍事作戦を開始し、ヒムス県、ダルアー県、ハマー県、クナイトラ県で失地を回復(2015年10月15日)

ヒムス県では、SANA(10月15日付)によると、シリア軍が県北部および北東部で新たな軍事作戦を開始し、ダール・カビーラ村近郊のハーリディーヤ村で反体制武装集団を殲滅、同地を完全制圧した。 一方、シリア人権監視団によると … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、ナアーム村、ナアーム丘を制圧(2015年10月15日)

アレッポ県では、SANA(10月15日付)によると、サフィーラ市郊外のナアーム村、ナアーム丘をダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末に制圧した。 シリア軍はまた、ジュッブ・サファー村、フマイマ村、カスィール・ワルド村、ナ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍がダマスカス郊外県などで33回の空爆を実施(2015年10月15日)

ロシア外務省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、ロシア軍が過去24時間で、シリア国内のイドリブ県、ハマー県、ダマスカス郊外県、アレッポ県、ダイル・ザウル県のダーイシュ(イスラーム国)など国際テロ組織の拠点32カ所に対して … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

エリヤソン国連事務副長「シリア国内の3、4つの地域で停戦を試みるべき」(2015年10月15日)

ヤン・エリヤソン国連事務副長は、ジュネーブでの記者会見で、ロシア軍の参入やシリア軍の反転攻勢本格化を受けるかたちで、シリア国内の3、4つの地域で停戦を試みるべきだと述べた。 ロイター(10月15日付)が伝えた。 AFP, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア駐留ロシア軍が空爆についての情報を交換するため、イスラエル軍との間にホットライン開設(2015年10月15日)

インテルファクス通信(10月15日付)は、ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官の話として、ロシア軍のシリア領内での空爆についての情報を交換するため、イスラエルとの間でホットラインが開設されたと伝えた。 コナシェン … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ドイツのメルケル首相「シリアに安定を実現するには、ロシア、地域大国を含んだ対話が必要」(2015年10月15日)

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は、シリアなどからの難民・移民の欧州への流入の最大の原因がシリアでの紛争にあるとしたうえで、その解決に向けてロシアや中東地域各国などを含めた対話が必要だと述べた。 メルケル首相は「テロと暴力 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのボグダノフ外務副大臣「ロシアはYPGを軍事支援していない」(2015年10月15日)

RT(10月15日付)によると、ロシアのセルゲイ・ボグダノフ外務副大臣は、トルコ政府が米・ロシアによる西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊への軍事支援に懸念を表明していることに関して、「もちろん、そのようなことはない … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イランのボロージェルディー国会国家安全保障外交政策委員長がアサド大統領と会談しシリア・イラン・ロシア・イラク対テロ戦線について協議(2015年10月15日)

シリアを訪問中のイランのアラーッディーン・ボロージェルディー国会国家安全保障外交政策委員長が、首都ダマスカスでアサド大統領と会談し、シリアを含む中東地域における「テロとの戦い」、とりわけシリア、イラン、ロシア、そしてイラ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする