日別アーカイブ: 2015年10月6日

「穏健な反体制派」の最有力組織ヌールッディーン・ザンキー運動とアル=カーイダ系組織のヌスラ戦線が和解(2015年10月6日)

「穏健な反体制派」の最有力組織の一つヌールッディーン・ザンキー運動とアル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線が停戦合意を締結し、アレッポ県西部での対立を解消し、和解したと発表した。 ヌールッディーン・ザンキー運動が … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコのエルドーアン大統領「ロシアがトルコのような友好国を失えば、多くを失うことになる」(2015年10月6日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、訪問先のブリュッセルでの記者会見で、ロシア軍による領空侵犯や「嫌がらせ」に関して、「トルコに対するいかなる攻撃もNATOへの攻撃とみなされる」と警告したうえで、「ロシア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍が3日に続いて、4日にもトルコに領空侵犯、また5日には地対空ミサイルのレーダーでトルコ軍機を捕捉(2015年10月6日)

トルコ軍は声明を出し、3日のロシア軍によるトルコ領内への領空侵犯に続いて、4日と5日にも、トルコ軍が「嫌がらせ」を受けたことを明らかにした。 声明によると、ロシア軍戦闘機は3日、シリア領からハタイ県上空に領空侵犯、緊急発 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は、ロシア軍の空爆と並行してアレッポ県、ヒムス県、ダイル・ザウル県でダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆(2015年10月6日)

アレッポ県では、SANA(10月6日付)によると、ロシア軍による空爆と並行して、シリア軍が、カフキーフ村、アイン・ハンシュ村、クワイリス航空基地一帯、ジャービリーヤ村、ジャディーダ村、アルバイド村、シャルバア村、航空士官 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は、クナイトラ県でヌスラ戦線などと交戦(2015年10月6日)

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、県北部(ハーン・アルナバ市、バアス市一帯)でシリア軍、国防隊が、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と戦闘を続けた。 戦闘ではシリア軍の砲撃で、ジハード主義 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア軍がタドムル市一帯(ヒムス県)、ダマスカス郊外県を初めて空爆(2015年10月6日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、過去24時間でロシア軍戦闘機が、ヒムス県タドムル市一帯、ダマスカス郊外県、アレッポ県、イドリブ県、ダイル・ザウル県、ラタキア県の12カ所を20回にわたって空爆した。 またS … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

UNHCRヨルダン事務所連絡担当官「支援物資不足を受け、シリア人避難民が1日平均150人の割合でシリアに帰国している」(2015年10月6日)

UNHCRヨルダン事務所のムハンマド・ヒワーリー連絡担当官は、ARA News(10月6日付)などに対してヨルダンで避難生活を送ってきたシリア人避難民が1日平均150人の割合で、シリアに帰国していることを明らかにした。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア国民連合はロシア軍の空爆でイドリブ県の遺跡が破壊されたと主張(2015年10月6日)

トルコのイスタンブールで活動するシリア革命反体制勢力国民連立は声明を出し、ロシア軍が10月4日にイドリブ県で行った空爆によって、ザーウィヤ山に位置するサルジーラー村の遺跡が標的となり、大きな被害を受けたと主張した。 破壊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

最新論考「シリア「反体制派」へのロシアの空爆が欧米諸国にもたらす苦悩と恩恵」(Yahoo Japan! News)

青山弘之「シリア「反体制派」へのロシアの空爆が欧米諸国にもたらす苦悩と恩恵」 Yahoo Japan! News、2015年10月5日 http://bylines.news.yahoo.co.jp/aoyamahiro … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする