日別アーカイブ: 2015年10月5日

ファトフ軍支配下のイドリブ市でロシア軍の空爆に反対するデモ発生(2015年10月5日)

クッルナー・シュラカー(10月6日付)は、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などが主導するファトフ軍の支配下にあるイドリブ市で、ロシア軍によるシリア領内での空爆に抗議するデモが発 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ県で活動する反体制派2組織がアル=カーイダ系のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動にそれぞれ忠誠を誓う(2015年10月5日)

アレッポ県西部で活動するクドス大隊は、アル=カーイダ系のシャームの民のヌスラ戦線に忠誠(バイア)を誓うと発表した。 また、アレッポ市などでシリア政府関係者らの暗殺などを行ってきたアブー・アマーラ特殊任務中隊は、アル=カー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

論考「シリア反体制武装勢力の同質性と異質性」(『国際情勢紀要』より転載)

「シリア反体制武装勢力の同質性と異質性:アル=カーイダ系組織、ジハード主義者、「穏健な反体制派」」 『国際情勢紀要』第85号(http://www.sekaiseikei.or.jp/kokujo2014.pdf、201 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市シャイフ・マクスード地区でのYPGがヌスラ戦線戦闘員4人を殺害(2015年10月5日)

アレッポ県では、ARA News(10月5日付)によると、アレッポ市シャイフ・マクスード地区一帯で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊とシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団が交戦し、ヌスラ戦線戦 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム自由人イスラーム運動は「穏健な反体制派」など41組織とともに、ロシアに対抗するための地域同盟の結成を呼びかける一方、ヒムス県北部でヌスラ戦線とともに「大作戦司令室」を設置(2015年10月5日)

アル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動をはじめとする41の反体制武装集団は共同声明を出し、ロシアとイランと戦うため同盟の結成を地域諸国に呼びかけた。 「シリア国民に対するロシアの軍事攻撃をめぐる声明」と題され … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

フランスのファビウス外相は「ダーイシュ(イスラーム国)およびテロリストと目される組織」を空爆すべきと述べ、オランド大統領の前言を撤回し、ロシアの主張に事実上同調(2015年10月5日)

フランスのローラン・ファビウス外務大臣は、Euro 1(10月5日付)のインタビューで、ロシア軍によるシリア領内での空爆に関して、ダーイシュ(イスラーム国)だけでなく、シャームの民のヌスラ戦線などアル=カーイダ系組織をも … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣「米国は自由シリア軍がどこにおり、誰が指導しているかといった情報を開示しない…。自由シリア軍は想像上の組織に過ぎない」(2015年10月5日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は記者会見で、「自由シリア軍」との連絡を行うためのチャンネルを開設する用意があるが、米国が「自由シリア軍」に関する情報を開示しようとしないと述べた。 ラヴロフ外務大臣は、チャンネル開設に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ政府、NATOはロシア軍戦闘機によるハタイ県への領空侵犯に厳重抗議(2015年10月5日)

トルコ外務省は声明を出し、トルコ軍戦闘機がハタイ県領空に侵犯したロシア軍戦闘機1機に対して緊急発進し、同機をシリア領内に退却させた、と発表した。 これを受け、トルコ外務省は、駐トルコ・ロシア大使を呼び、厳重抗議したという … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)はパルミラ遺跡の凱旋門を破壊:アブドゥルカリーム遺跡博物館局長「選択肢は簡単だ。タドムルが完全に破壊されて終わるか、シリア軍が国際社会とロシア軍の支援を受けて、同市解放に向けて迅速に進軍するかだ」(2015年10月5日)

『ハヤート』(10月6日付)などは、ヒムス県タドムル市にあるUNESCO世界文化遺産のパルミラ遺跡の主要な遺構の一つである凱旋門がダーイシュ(イスラーム国)によって破壊されたと報じた。 シリア文化省のマアムーン・アブドゥ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はアレッポ県、ヒムス県中部、ダイル・ザウル県でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆(2015年10月5日)

アレッポ県では、SANA(10月5日付)によると、シリア軍が、アイン・ジャマージマ村、ジュッブ・サファー村、東クワイリス町、西クワイリス村、ダイル・ハーフィル市、マスカナ市、バーブ市、航空士官学校一帯、アルバイド村、ナア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は、ロシア軍の空爆と並行して、イドリブ県、ハマー県、ラタキア県、ヒムス県でヌスラ戦線などの拠点を空爆(2015年10月5日)

イドリブ県では、SANA(10月5日付)によると、シリア軍がロシア軍の空爆と並行して、ジスル・シュグール市、フバイト村、アービディーン村、タッル・マラク村、カッサービーヤ村などでシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア軍はイドリブ県、ヒムス県、ラタキア県でダーイシュ(イスラーム国)、ヌスラ戦線の拠点を空爆(2015年10月5日)

ロシア国防省のイゴール・コナシンコフ報道官は、過去24時間で、ロシア軍のSu-34、Su-24M、Su-25戦闘機が、イドリブ県、ヒムス県などの9カ所に対して25回にわたり空爆を実施したと発表した。 スプートニク通信(1 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする