日別アーカイブ: 2015年10月10日

HRW:ロシア軍がシリア国内での空爆で新型クラスター爆弾「SPBE」を初めて使用(2015年10月10日)

ヒューマン・ライツ・ウォッチは声明(https://www.hrw.org/news/2015/10/10/syria-new-russian-made-cluster-munition-reported)を出し、ロシア … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

SANAは有志連合がアレッポ県の発電所2カ所を空爆で破壊したと非難(2015年10月10日)

SANA(10月10日付)は、シリア軍筋の話として、米国が主導する有志連合のF-16戦闘機2機が、アレッポ県アレッポ市東部のラドワーニーヤ村にはる発電所2カ所を破壊、同地一帯で停電が発生したと伝えた。 一方、シリア軍は、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がハマー県北部のアトシャーン村、サキーク丘を制圧し、イドリブ県ハーン・シャイフーン市への進路を確保(2015年10月10日)

ハマー県では、SANA(10月10日付)によると、シリア軍がラターミナ町、アトシャーン村、サキーク丘一帯で、シャームの民のヌスラ戦線、ダーイシュ(イスラーム国)などの拠点を空爆、戦闘員50人を殲滅、拠点・装備を破壊し、ア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍がシリア各地に過去最大規模の空爆を実施(2015年10月10日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、ロシア軍が過去24時間で、ダーイシュ(イスラーム国)など国際テロ組織の拠点・標的55カ所に、64回の空爆を行った、と発表した。 1日に64回という空爆の規模は、9月30日に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア領空での空爆作戦を調整するための米ロシア協議再開の準備整う(2015年10月10日)

AFP(10月10日付)によると、米国防総省は、米国とロシアの間で、シリア領空での空爆作戦を調整するための協議を再開する準備が整ったと発表した。 ピーター・クック国防総省次官は「国防総省は、ロシア外務省から、シリア領内で … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ドイツに入国したシリア難民のうち3分の2がシリア政府の暴力、3分の1がダーイシュ(イスラーム国)の暴力から逃れて移民(2015年10月10日)

『ハヤート』(10月11日付)は、ドイツに入国したシリア難民を対象とした世論調査の結果、92%の回答者が国内での暴力を逃れてきたと回答した。 同報道によると、そのうち約3分の2がシリア軍の暴力、3分の1がダーイシュ(イス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ムジャーヒディーン軍がアレッポ市でロシア軍偵察機を撃墜か?(2015年10月10日)

ムジャーヒディーン軍のアレッポ市ラーシディーン地区作戦司令室のアミーン大尉を名乗る戦闘員は、クッルナー・シュラカー(10月10日付)に対して、7日にハーン・アサル村近郊で、ロシア軍の偵察機を撃墜したと述べた。 AFP, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする