日別アーカイブ: 2015年10月20日

有志連合はシリア国内で4回の空爆を実施(2015年10月20日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月20日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して18回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は4回実施され、マンビジュ市近郊のダーイシュに対して攻 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダイル・ザウル県、アレッポ県東部などでダーイシュ(イスラーム国)への攻勢を続ける(2015年10月20日)

ダイル・ザウル県では、SANA(10月20日付)によると、シリア軍がマリーイーヤ村、アイヤーシュ村、ジャフラ村、ダイル・ザウル航空基地一帯、ダイル・ザウル市シャイフ・ヤースィーン地区でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍と反体制武装集団がアレッポ市南部、ヒムス県北部などで攻防を続ける(2015年10月20日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ジハード主義武装集団がワディーヒー村一帯でシリア軍と交戦、シリア軍戦車を米国製のTOW対戦車ミサイルで攻撃した。 一方、SANA(10月20日付)によると、シリア軍がスファイラ村 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍がラタキア県での空爆で米国など西側諸国の支援を受けた「穏健な反体制派」の第1海外師団の司令官を殺害(2015年10月20日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、ロシア軍が過去24時間で、シリア国内のダマスカス郊外県、ラタキア県、ハマー県、イドリブ県、アレッポ県、ダイル・ザウル県のダーイシュ(イスラーム国)など国際テロ組織の拠点60 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロイターはラタキア県での戦闘でロシア軍兵士3人が死亡したと報道、ロシア外務省はこれをただちに否定(2015年10月20日)

ロイター(10月20日付)は、シリア政府に近い軍高官筋の話として、ラタキア県のナビー・ユーヌス峰で、シリア軍とともに戦闘に参加しているロシア軍の拠点が迫撃砲の攻撃を受けて、ロシア軍兵士3人が死亡した、と伝えた。 また、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍の空爆で370人が死亡、うち243人は反体制派戦闘員(2015年10月20日)

シリア人権監視団は、9月30日に開始されたロシア軍のシリア領内での空爆で、少なくとも370人が死亡、そのほとんどが反体制武装集団戦闘員である、と発表した。 ラーミー・アブドゥッラフマーン代表によると、空爆で死亡が確認され … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍の空爆とシリア軍の反転攻勢に伴う戦闘激化を受け、アレッポ市南部で3万5,000人が、ダマスカス郊外県東グータ地方では900世帯が避難(2015年10月20日)

国連人道問題調整事務所(OCHA)報道官は、ロシア軍による空爆とシリア軍の反転攻勢に伴う戦闘激化を受け、アレッポ市南部の複数の村の住民約3万5,000人が避難を余儀なくされていると発表した。 避難民が発生しているのは、ハ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領のいとこで反体制活動家のスィワール・アサド氏がワシントン入り(2015年10月20日)

アサド大統領のいとこ(リフアト・アサド前副大統領の息子)でロンドンを拠点に反体制活動を続けているスィワール・アサド氏が米ワシントンDCを訪問した。 『ハヤート』(10月21日付)によると、リフアト・アサド前副大統領が率い … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア大統領府はアサド政権支援中止をめぐるサウジとの取引を否定:米ロシアがシリア領内での偶発的衝突回避にかかる措置で合意(2015年10月20日)

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、10月中旬のサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子の訪問時に、アサド政権への支援中止をめぐってサウジアラビアと取引をしたとの一部情報を「根拠がない」と否定した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロイター:トルコ政府は6ヶ月の期限付きでアサド大統領の在留を認める用意がある(2015年10月20日)

ロイター(10月20日付)は、トルコの複数の高官からの情報として、トルコ政府が、アサド大統領を6ヶ月の期限付きで象徴的に残留させ、移行プロセスを進めることを受け入れる容易がある、と伝えた。 アサド大統領の残留に6ヶ月とい … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポのアブー・アマーラ大隊がアル=カーイダ系のシャーム自由人イスラーム運動に正式加入(2015年10月20日)

アレッポ市のシリア政府支配地域内で暗殺テロなどを主な任務としているアブー・アマーラ大隊が、声明を出し、アル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動に正式に加入したと発表した。 AFP, October 20, 20 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア人権監視団「イタリア人宣教師パウロ・ダルリオ氏がラッカの拘置所で目撃されたとの情報を得た」(2015年10月20日)

シリア人権監視団のラーミー・アブドゥッラフマーン代表は『シャルク・アウサト』(10月20日付)に対し、イタリア人宣教師パウロ・ダルリオ氏(ダイル・マール・ムーサー修道院修道長)がラッカ県の拘置所で目撃されたとの証言を得た … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする