日別アーカイブ: 2015年10月29日

米主導の有志連合はシリア領内で空爆を1回実施(2015年10月29日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月29日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して12回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は1回、マーリア市近郊のダーイシュに対して攻撃が行われ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダマスカス郊外県ドゥーマー市一帯の反体制派拠点を空爆し、数十人が死傷(2015年10月29日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍戦闘機がドゥーマー市など東グータ地方各所を空爆し、数十人が死傷した。 ドゥーマー市では野戦病院が被弾し、少なくとも8人(うち女児1人)が死亡した。 これに対して、反 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市東部などでシリア軍とダーイシュ(イスラーム国)の攻防続く(2015年10月29日)

アレッポ県では、SANA(10月29日付)によると、シリア軍がシャイフ・アフマド村、クワイリス航空基地一帯、ダイル・ハーフィル市、マドユーナ村、航空士官学校一帯でダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍と思われる戦闘機がダルアー市を初めて空爆(2015年10月29日)

ダルアー県では、シリア人権監視団が複数の活動家の話として、ロシア軍と思われる戦闘機がハーッラ市、アンタル丘、カフル・ナースィジュ村、アクラバー村に空爆を行ったと主張した。 ** ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ロ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPGと共闘するラッカ革命家戦線がダーイシュ(イスラーム国)の中心拠点ラッカ市攻略に向け同市を「軍事地区」に指定(2015年10月29日)

ロイター(10月29日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のユーフラテスの火山作戦司令室に所属するラッカ革命家戦線(自由シリア軍)のアブー・イーサーを名乗る司令官は、ダーイシュ(イスラーム国)の中心 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ヒムス県ハウラ地方でアル=カーイダ系武装集団と「穏健な反体制派」が「アッラーの綱につかまり、離れるでない」作戦司令室を結成(2015年10月29日)

ヒムス県のハウラ地方で活動するアル=カーイダ系武装集団と「穏健な反体制派」と目される武装集団が「アッラーの綱につかまり、離れるでない」作戦司令室として糾合した。 「アッラーの綱につかまり離れるでない」作戦司令室に参加した … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

国境なき医師団「過去数週間で、シリア領内の病院12カ所が空爆され、患者や医療スタッフ合わせて35人が死亡」(2015年10月29日)

国境なき医師団は声明を出し、ロシア軍とシリア軍による空爆が激化して以降の過去数週間で、シリア領内の病院12カ所が空爆され、患者や医療スタッフ合わせて35人が死亡、70人以上が負傷した、と発表した。 AFP, Octobe … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

カタールのアティーヤ外相は「我が軍がシリア領を踏みにじることはない」と述べ、シリアへの直接軍事介入の可能性を示唆した前言を撤回(2015年10月29日)

カタールのハーリド・アティーヤ外務大臣は、ジャズィーラ・チャンネル(10月29日付)のインタビューで、「我が軍がシリア領を踏みにじることはない…。なぜなら、彼ら(シリアの反体制派)は自分たちの国を自力で解放できるからだ。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア外務省報道官「ウィーンでの会談の目的はこの国の政府を代えるかどうかを議論することではない」(2015年10月29日)

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、オーストリアの首都ウィーンでの米、ロシア、サウジアラビア、トルコ、イラン、エジプト、ヨルダンなどの外相会合に関して、「ウィーンでの会談の目的は、シリアで政治プロセスを開始するための … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

中国の李首相とドイツのメルケル首相はシリアの紛争解決のため包括的対話が必要であることを確認(2015年10月29日)

中国の李克強首相は北京でドイツのアンゲラ・メルケル首相と会談した。 会談ではシリア情勢への対応も話し合われ、李首相は「シリア情勢を解決する必要がこれまで以上に増している…。もっとも重要なのは、政治的解決を実現し、バランス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする