日別アーカイブ: 2015年10月13日

有志連合がハサカ県、ラッカ県で2回の空爆を実施(2015年10月13日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月13日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して18回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は2回実施され、フール町近郊(1回)、ラッカ市近郊(1 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

サウジ・フランス首脳会談(2015年10月13日)

サウジアラビアのサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王は、リヤドを訪問したフランスのエマニュエル・ヴァルス首相と会談し、シリアを含む中東情勢への対応について協議した。 ヴァルス首相の訪問には、ローラン・ファビウス外務 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アムネスティ・インターナショナルは米国が支援を強める民主連合党(PYD)がアラブ系住民に対して強制移住を強いていると非難(2015年10月13日)

アムネスティ・インターナショナルは、「Syria: US ally’s razing of villages amounts to war crimes」と題したレポート(https://www.amnesty.org/ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヌスラ戦線指導者のジャウラーニー氏は声明で、アサド大統領とヒズブッラーのナスルッラー書記長の殺害に対して懸賞金を掛ける一方、チェチェン人にロシアへの報復を呼びかける(2015年10月13日)

アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線の司令官アブー・ムハンマド・ジャウラーニー氏は「ロシアの干渉…最後の賭け」と題した音声声明(https://www.youtube.com/watch?v=duh1csQ_U … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はシリア各地の86カ所を空爆(2015年10月13日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、ロシア軍が過去24時間で、シリア国内のラッカ県、ハマー県、イドリブ県、ラタキア県、アレッポ県の86カ所に対して空爆を実施したと発表した。 空爆には、Su-34、Su-24、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカスのロシア大使館に迫撃砲弾2発が着弾(2015年10月13日)

ダマスカス県では、『ハヤート』(10月14日付)などによると、アダウィー地区にあるロシア大使館の敷地内に、迫撃砲弾2発が連続して着弾した。 迫撃砲が着弾した際、大使館前では、約300人がロシア軍によるシリアでの空爆を支持 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は「堪え忍ぶ者たちに吉報をもたらせ」合同作戦司令室やヌスラ戦線との戦闘の末、クナイトラ県アフマル丘を奪還する一方、ダマスカス郊外県、アレッポ県で空爆激化(2015年10月13日)

クナイトラ県では、SANA(10月13日付)によると、シリア軍は人民防衛諸集団とともに、同県北部の戦略的要衝のアフマル丘で反体制武装集団との交戦、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団を殲滅し、同地を奪 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラエル軍は「堪え忍ぶ者たちに吉報をもたらせ」合同作戦司令室やヌスラ戦線に反転攻勢をかけるシリア軍の拠点を攻撃(2015年10月13日)

イスラエル軍は声明を出し、ゴラン高原内のシリア軍拠点2カ所に対して砲撃を行ったと発表した。 砲撃は、シリア領内で発射されたロケット弾複数発が、イスラエル占領下のゴラン高原に着弾したことへの報復で、物的被害、死傷者は出なか … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がヒムス、アレッポ、ラッカ、ダイル・ザウルの各県でダーイシュ(イスラーム国)への攻勢を続ける(2015年10月13日)

ヒムス県では、SANA(10月13日付)によると、シリア軍がシャーイル・ガス採掘所一帯、ハヤワーニーヤ村、ラスム・サワーナ村、ラスム・アルナブ村、タドムル市西部で、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、複数の戦闘員を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領「欧米諸国は錯乱しており、自分たちの標的が何なのかを理解していない」(2015年10月13日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領は、VTBキャピタルが主催する第7回投資フォーラムで講演し、米国によるシリア北部への武器投下に関して「これらの武器がテロ組織ダーイシュ(イスラーム国)の手に渡らないという保証はない」と … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする