日別アーカイブ: 2015年10月12日

アレッポ県北部の「安全保障地帯」でダーイシュ(イスラーム国)と戦っている「穏健な反体制派」のシャーム戦線の副総司令官が「ムジャーヒディーンのニーズを保証できなくなった」として辞職(2015年10月12日)

米トルコ両政府が設置合意したアレッポ県北部の「安全地帯」でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘に参加しているシャーム戦線のマダル・ナッジャール副総司令官が11日に声明を出し、辞任を発表した。 ナッジャール副総司令官の声明に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がアレッポ市北部、ハマー県北部、ラタキア県北部の町村を制圧(2015年10月12日)

軍武装部隊総司令部は声明を出し、シリア軍がアレッポ市北部の自由貿易地区、およびハマー県とラタキア県の13町村を制圧したと発表した。 制圧が発表されたのは、アレッポ県北部自由貿易地区、ハマー県カフルヌブーダ町、アトシャーン … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がアレッポ県、ダイル・ザウル県などでダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続ける(2015年10月12日)

アレッポ県では、SANA(10月12日付)によると、シリア軍がダイル・フール村、サフィーラ市一帯、シャイフ・アフマド村、サブイーン丘、ジュッブ・サファー村、ジャッブール村、フワイジーナ村、カスィール・ワルド村、ナアーム丘 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍がシリア国内53カ所で55回の空爆を実施(2015年10月12日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、ロシア軍が過去24時間でラタキア県、イドリブ県、ハマー県のダーイシュ(イスラーム国)の拠点など53カ所に対して55回の空爆を実施したと発表した。 空爆には、Su-24M、S … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

EU外相理事会はロシア空爆を非難しつつも、アサド大統領の処遇をめぐって足並みの乱れ(2015年10月12日)

ルクセンブルクで開かれた欧州連合(EU)外相理事会は12日、ロシア軍によるシリア空爆に関して「紛争を長引かせ、(その解決に向けた)政治プロセスの停滞、人道状況の悪化、過激化をもたらす」とする声明を発表した。 またフェデリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャアバーン大統領補佐官が王外交部長と会談:中国側は「他国による安易な内政干渉に反対し…、最終的にはシリアの運命はシリア人が決めるべきだ」と表明(2015年10月12日)

ブサイナ・シャアバーン大統領府政治報道補佐官は中国を訪問し、北京で王毅外交部長と会談した。 中国外交部が発表した声明によると、王外交部長は会談で、シャアバーン女史に、中国が、国際法に依拠し、関係諸国の合意のもとに行われる … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノン軍がベカーア県でヌスラ戦線の幹部を逮捕(2015年10月12日)

NNA(10月12日付)によると、レバノン軍はベカーア県バアルベック郡アルサール村で、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線の幹部の一人イブラーヒーム・ムターウィア氏を逮捕した。 AFP, October 12, … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする