日別アーカイブ: 2015年11月21日

シリア軍、ロシア軍がラタキア県の対トルコ国境地帯への攻撃を激化し、トルコ在住のシリア国民連合は徹底抗戦を呼びかける(2015年11月21日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、航空機(所属不明)が、クルド山およびトルクメン山(ラビーア町一帯)を数十回にわたり空爆した。 これに関して、トルコのイスタンブールで活動するシリア革命反体制勢力国民連立は声明を出 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がマヒーン町郊外の大マヒーン山、小マヒーン山をダーイシュ(イスラーム国)から奪還(2015年11月21日)

ヒムス県では、SANA(11月21日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、マヒーン町郊外の大マヒーン山、小マヒーン山でダーイシュ(イスラーム国)を掃討、同地を制圧した。 シリア軍はまた、タドムル市、タール山、フ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコマン人民兵が米トルコの空爆支援を受け、アレッポ県北部「安全保障地帯」内の2カ村をダーイシュ(イスラーム国)から奪還(2015年11月21日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルクメン人(トルコ語を母語とするシリア人)の民兵組織を含む反体制武装集団(ARA News(11月21日付)によると、シャーム戦線)が、有志連合が航空支援を行うなか、ダーイシュ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はシリア領内で9回の空爆を実施(2015年11月21日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月21日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して25回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は9回、ハサカ市近郊(5回)、フール町近郊(3回)、マ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする