日別アーカイブ: 2015年11月1日

米主導の有志連合はシリア領内で9回の空爆を実施(2015年11月1日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月1日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して27回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は9回、フール町近郊(1回)、ハサカ市近郊(2回)、ラッ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がラッカ県タッル・アブヤド市のYPG拠点を攻撃(2015年11月1日)

ラッカ県では、ARA News(11月2日付)によると、トルコ軍がタッル・アブヤド市の西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊の拠点複数カ所に対して数時間にわたり重火器での攻撃を加えた。 AFP, November 2, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動と「穏健な反体制派」が共同声明でトルコ総選挙でのAKPの勝利に祝意(2015年11月1日)

アル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動をはじめとする主要なジハード主義武装集団および「穏健な反体制派」と目される武装集団が共同声明を出し、トルコの総選挙での交戦発展党(AKP)の勝利に祝意を表明した。 共同声 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダのザワーヒリー指導者が米国、ロシア、イラン、シーア派、アラウィー派の攻撃に対抗するよう呼びかける(2015年11月1日)

アル=カーイダの指導者アイマン・ザワーヒリー師と思われる人物がインターネットを通じて音声声明を発表し、シリア、イラクにおいて米国およびロシアの攻撃に対抗するよう呼びかけた。 声明のなかでザワーヒリー師は「米国人、ロシア人 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ドゥーマー市(ダマスカス郊外県)へのシリア軍の空爆を避けるため、イスラーム軍は捕捉したシリア軍将兵とその妻を「人間の盾」として利用(2015年11月1日)

SNN(11月1日付)は、シリア軍による空爆激化を受け、ドゥーマー市で抵抗を続ける「革命組織」が、捕捉したシリア軍将兵やその夫人を鉄格子に閉じ込め「人間の盾」として利用し、シリア軍による空爆停止を求めていると伝えた。 A … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がヌスラ戦線などとの戦闘の末にアレッポ市南部の戦略的要衝を制圧(2015年11月1日)

アレッポ県では、ARA News(11月1日付)によると、ロシア軍の航空支援をうけたシリア軍部隊が、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム革命家大隊との戦闘の末にアレッポ市南部の戦略的要衝のハミーディー村、ダーディーン村、カ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)は、シリア政府と和解していた地元の武装組織と連携してヒムス市のマヒーン町を制圧(2015年11月1日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がシリア政府の支配下にあるマヒーン町(カルヤタイン市東部)に進攻し、同地を制圧した。 進攻に際して、ダーイシュは地元の武装集団との連携に合意、2回にわたる … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がアレッポ県北部の「安全地帯」内のダーイシュ(イスラーム国)の拠点を初めて空爆、地上ではトルコマン人の武装集団がダーイシュと交戦(2015年11月1日)

ARA News(11月1日付)は、シャーム戦線の前線司令官の話として、米トルコ両政府が設置合意したアレッポ県北部の「安全地帯」における反体制武装集団の拠点都市マーリア市一帯で、31日夜から1日にかけて、ダーイシュ(イス … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表がシリアでムアッリム外務在外居住者大臣と会談し、ウィーンでの外相会合について報告(2015年11月1日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表がシリアを訪問し、ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣(兼副首相)と会談した。 SANA(11月1日付)によると、デミストゥラ代表は会談で、10月29~ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

イランの最高指導者ハーメネイー師「アサド大統領の進退に関して諸外国が干渉することは受け入れられない」(2015年11月1日)

『ハヤート』(11月2日付)は、イランの最高指導者アリー・ハーメネイー師がシリア情勢に関して、アサド大統領の進退を含むシリアの将来に関して諸外国が干渉することは受け入れられないと述べたと伝えた。 ハーメネイー師は、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする