日別アーカイブ: 2015年11月4日

米主導の有志連合はシリア領内で3回の空爆を実施(2015年11月4日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月4日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して23回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は3回、マーリア市近郊(1回)、ハサカ市近郊(1回)、フ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イランのヴェラーヤティー最高指導者国際問題担当上級顧問「シリア情勢をめぐって米国とは協力しない」(2015年11月4日)

IRNA(11月4日付)は、アリー・アクバル・ヴェラーヤティー最高指導者国際問題担当上級顧問がシリア情勢をめぐって「イランは米国と直接、間接に協力していないし、今後も協力はしない」と述べたと伝えた。 AFP, Novem … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダーイシュとの戦闘の末、アレッポ市にいたる唯一の兵站路を奪還:ヒムス県ではロシア軍と思われる戦闘機の空爆で住民23人とダーイシュ(イスラーム国)戦闘員が死亡(2015年11月4日)

アレッポ県では、SANA(11月4日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、ハナースィル市・イスリヤー村(ハマー県)街道(アレッポ市・サラミーヤ街道)一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦、ダーイシュによって占拠 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県、アレッポ県でのシリア軍とロシア軍の攻撃で40人以上が死亡:ハマー県では反体制武装集団がシリア軍のMiG21を撃墜か(2015年11月4日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、地対地ミサイルと思われる砲弾がドゥーマー市に着弾し、女性1人、子供1人を含む12人が死亡した。 またハーン・シャイフーン・キャンプではシリア軍の砲撃により、女性2人を含む9 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣「シリアをめぐる会合が開催される前に我々は誰が「穏健な反体制派」で誰がテロリストなのかを明確にしなければならない」(2015年11月4日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表はロシアの首都モスクワを訪問し、セルゲイ・ラヴロフ外務大臣と会談した。 RT(11月4日付)などによると、ラヴロフ外務大臣は会談で、紛争解決に向けた政治対 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

最新論考「シリア紛争を戦う武装勢力は誰の代理なのか、シリア紛争に関与する諸外国は誰を代弁しているのか?」(Yahoo Japan! News)

青山弘之「シリア紛争を戦う武装勢力は誰の代理なのか、シリア紛争に関与する諸外国は誰を代弁しているのか?」 Yahoo Japan! News、2015年11月4日 http://bylines.news.yahoo.co … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする