日別アーカイブ: 2015年11月19日

米主導の有志連合はシリア領内で空爆を実施せず(2015年11月19日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月19日にイラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して20回の空爆を行ったと発表した。 シリア領内での空爆は実施しなかった。 CENTCOM, November 20, 201 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領が仏雑誌『ヴァルール・アクチュエル』のインタビューに応じ、フランス政府に二重基準に陥った米国に追随しないよう進言(2015年11月19日)

アサド大統領はフランスの右派系週刊誌『ヴァルール・アクチュエル(Valeurs Actuelles、http://www.valeursactuelles.com/)』のインタビューに応じ、フランス政府に対して「テロとの … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ県東部、ヒムス県東部などでダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続ける(2015年11月19日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がクワイリス航空基地一帯でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続けた。 またロシア軍機と思われる戦闘機が、ズィルバ村、ハミーラ村、バルクーム村、ICARDA一帯を空爆した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がラタキア県北部での支配地域を拡大するとともに、ダルアー県シャイフ・マスキーン市などでの攻撃を激化(2015年11月19日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がザーヒー山一帯、ズワイク山一帯、ジュッブ・アフマル村、ジュッブ・ガール村などでジハード主義武装集団と交戦した。 一方、SANA(11月19日付)によると、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアの仲介によるシリア政府とイスラーム軍の停戦交渉が決裂(2015年11月19日)

シリア人権監視団は、ダマスカス郊外県東グータ地方で、シリア政府と反体制武装集団との間で行われていた停戦交渉が決裂したと発表した。 決裂の理由は明らかでないという。 『ハヤート』(11月18日付)は、複数の消息筋の話として … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビアが12月にシリアの反体制派の代表による拡大会合を主催(2015年11月19日)

アラビーヤ・チャンネル(11月19日付)は、サウジアラビアが12月にシリアの反体制派の代表による拡大会合を主催することを決定したと伝えた。 AFP, November 19, 2015、Alarabia, Novembe … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドーアン大統領「次期大統領選挙でアサドの居場所はない」(2015年11月19日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、ウィーン3会議での共同声明で合意されたシリアの移行プロセス後に関して、「(次期大統領)選挙でアサドの居場所はない」としたうえで、「国内外のシリア国民が投票箱に向かうこと … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

オバマ米大統領「アサドが権力の座にとどまった状態でシリアの内戦が終わらせることはできない」(2015年11月19日)

バラク・オバマ米大統領はAPEC首脳会談出席のために訪問中のマレーシアの首都マニラで、シリア情勢について言及し、「アサドが権力の座にとどまった状態でシリアの内戦が終わらせることはできない」と述べた。 AFP, Novem … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はシリア領内で126回の空爆を実施する一方、フランス空軍と連携に向け協議(2015年11月19日)

ロシア国防省によると、ロシア軍は17、18日に引き続き、シリア領内でのダーイシュ(イスラーム国)などのテロ組織に対する大規模空爆を実施、過去24時間で126回の出撃を行い、206の標的を破壊した。 空爆にはTu-160長 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米、アラブ諸国がシリア政府との交渉にあたる反体制派の統一代表団の候補者リストを提示(2015年11月19日)

『ハヤート』(11月19日付、イブラーヒーム・ハミーディー記者)は、ウィーン2会議を受けてロシア、米国、アラブ諸国が人選を進めているシリアの反体制派の統一代表に関して、国内で事実上の幽閉状態にあるファールーク・シャルア前 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする