日別アーカイブ: 2015年11月10日

米主導の有志連合はハサカ県などで11回の空爆を実施(2015年11月10日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月10日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して28回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は11回、ハサカ市近郊(2回)、フール町近郊(5回)、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍は過去2日間で、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市の一つバーブ市(アレッポ県)などに対して85回の空爆を実施(2015年11月10日)

ロシア国防省は、ロシア軍が過去2日間で85回出撃し、アレッポ県、ダマスカス郊外県、ラタキア県、ハマー県、ヒムス県、イドリブ県で、ダーイシュ(イスラーム国)など国際テロ組織の施設277カ所を破壊したと発表した。 アレッポ県 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はクワイリス軍事飛行場に対するダーイシュ(イスラーム国)の包囲解除を受け、包囲解除作戦を指揮する「虎」ことスハイル・ハサン大佐らに電話で祝意を伝える(2015年11月10日)

アサド大統領は、シリア軍がアレッポ県アレッポ市東部のクワイリス航空基地に対するダーイシュ(イスラーム国)の包囲解除に成功したことを受け、飛行場司令官のムンズィル・ズィマーム少将と、同飛行場包囲解除作戦を指揮する「虎」こと … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ラタキア市に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾が着弾し22人が死亡、ドゥーマー市(ダマスカス郊外県)ではシリア軍の空爆・砲撃で15人が死亡(2015年11月10日)

ラタキア県では、シリア・アラブ・テレビ(11月10日付)によると、ラタキア市の中心街に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾2発が着弾し、住民22人が死亡、62人が負傷した。 迫撃砲弾が着弾したのは、ラタキア市東部のティシュリー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ市東部のクワイリス軍事飛行場に対するダーイシュ(イスラーム国)の包囲解除に成功(2015年11月10日)

シリア・アラブ軍総司令部は声明を出し、シリア軍が人民防衛諸集団とともにアレッポ市東部のクワイリス航空基地に対するダーイシュ(イスラーム国)の包囲を解除することに成功した、と発表した。 ダーイシュによる包囲は2年にわたって … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロイター:ロシアは18ヶ月に期間を限定した「立憲改革プロセス」(移行プロセス)をシリア政府に提案か?(2015年11月10日)

ロイター(11月10日付)は、14日にオーストリアの首都ウィーンで再開予定のシリア紛争に関する外相会議に向け、ロシアがシリア政府に対し、18ヶ月に期間を限定した立憲改革プロセスの開始と、その後の大統領選挙の前倒しを骨子と … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする