日別アーカイブ: 2015年11月11日

シリア国民連合暫定政府代表団のシリアへの入国をめぐって、国民連合が現地で戦闘に従事する「穏健な反体制派」、アル=カーイダ系組織を含むイスラーム過激派と対立(2015年11月11日)

『ハヤート』(11月12日付)は、欧米諸国が「穏健な反体制派」とみなしているシャーム戦線が管理するとされるアレッポ県のバーブ・サラーマ国境通行所で11日、シリア革命反体制勢力国民連立アフマド・トゥウマ暫定政府の代表団が、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

米主導の有志連合は、シリア民主軍が展開するハサカ県フール町一帯で8回の空爆を実施(2015年11月11日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月11日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して48回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は8回、フール町近郊(8回)のダーイシュに対して攻撃が … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

駐ヨルダン・シリア代理大使「ヨルダンのシリア人避難民キャンプ訪問を計画していたが、安全上の理由で中止」(2015年11月11日)

駐ヨルダン代理大使のアイマン・アッルーシュ氏はヨルダンのラジオ局とのインタビューで、ヨルダン領内のシリア人避難民キャンプの訪問を計画していたが、「安全上の理由によって、ヨルダン治安当局から訪問中止を忠告された」ことを明ら … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市バーブ市などアレッポ県各所を空爆(2015年11月11日)

アレッポ県では、SANA(11月11日付)によると、シリア軍がアルバイド村、ダイル・ハーフィル市、アイン・ジャマージマ村、スィーン村、ジュッブ・ガブシャ村、ワディーア村、バーブ市でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市南部などでシリア軍がアル=カーイダ系のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などとの戦闘を続ける(2015年11月11日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市南部郊外一帯で、シリア軍、国防隊、アラブ系・アジア系外国人戦闘員が、シャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と交戦を続けた。 また、数日前にダーイシュ(イスラー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

民主的変革諸勢力国民調整委員会と変革解放戦線がロシア外務省高官と会談し、政治的解決に向けた反体制派の糾合などで合意(2015年11月11日)

シリア国内やエジプトで活動する民主的変革諸勢力国民調整委員会とロシアで活動する変革解放戦線は共同声明を出し、11月9、10日にロシア外務省高官と会談し、紛争解決への対応をめぐって複数の点で意見の一致を見たと発表した。 ロ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

カーライル米空軍大将「ロシア軍と1日2回、ホットラインを通じて交信を行っている」(2015年11月11日)

『ハヤート』(11月12日付)によると、有志連合の空爆を指揮する米空軍司令官の一人ハーバート・カーライル空軍大将は、シリア領空での空爆に関して、ロシア軍と1日2回、ホットラインを通じて交信を行っていると述べた。 AFP, … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする