日別アーカイブ: 2015年11月14日

米主導の有志連合はシリア領内で6回の空爆を実施(2015年11月14日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月14日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して18回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は6回、ハサカ市近郊(2回)、ラッカ市近郊(1回)、フ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)の中心都市ラッカ市が戦闘機(所属不明)の空爆を受ける(2015年11月14日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属不明)がダーイシュ(イスラーム国)の中心都市ラッカ市内各所を空爆した。 また、ARA News(11月14日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊がタッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダルアー県シャイフ・マスキーン市に進攻(2015年11月14日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がシャイフ・マスキーン市一帯に進攻し、ジハード主義武装集団と激しく交戦した。 シリア軍はこの進攻でシャイフ・マスキーン市の一部を制圧し、また同市各所を「樽爆弾」な … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヒズブッラーのナスルッラー書記長はパリとベイルートでの同時多発テロ犠牲者に弔意(2015年11月14日)

ヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長はテレビ演説を行い、13日にパリで発生した同時多発テロと12日にベイルート県南部郊外で発生した同時自爆テロを厳しく非難した。 ナスルッラー書記長は、ベイルート県南部郊外での同時自爆 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム軍はパリでの同時多発テロに関して「各国諜報機関が過激なテロリストを操って実行した」と断じる(2015年11月14日)

イスラーム軍のイスラーム・アッルーシュ大尉は声明を出し、13日のパリでの同時多発テロに関して、「各国諜報機関の腕が過激なテロリストを操って自らの犯罪的な意思を実行に移し、シリア国民とフランス国民の信頼を揺るがそうとしてい … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリアのジハード主義武装集団と「穏健な反体制派」48組織がパリでの同時多発テロ事件の犠牲者に対して哀悼の意(2015年11月14日)

シリア国内で活動するとされるジハード主義武装集団と「穏健な反体制派」48組織が共同声明を出し、13日のパリでの同時多発テロ事件の犠牲者に対して哀悼の意を示した。 共同声明に参加したのは以下の武装集団: 第101歩兵師団 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はパリでの同時多発テロの犠牲者に弔意を示すとともに、フランス政府に「テロとの戦いに真剣に取り組み、国民のために行動せよ」と忠告(2015年11月14日)

アサド大統領は、シリアを訪問中のフランス議員・有識者・記者の使節団(ティエリー・マリアーニー議員が代表)とダマスカスで会談し、シリア情勢などへの欧米諸国の対応などについて意見を交わした。 SANA(11月13日付)による … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米、ロシア、トルコ、サウジアラビア、イランなどの外相はウィーン3会議で、シリア紛争における停戦プロセスと移行プロセスに関して合意:アサド大統領の進退には触れず、18カ月を目処とする移行プロセスを支援、ダーイシュ(イスラーム国)、ヌスラ戦線を停戦プロセスから除外し、その根絶をめざす(2015年11月14日)

オーストリアの首都ウィーンで、シリア紛争解決に向けた米、ロシア、サウジアラビア、トルコ、イランなど「国際シリア支援グループ」(International Syria Support Group (ISSG))の3回目とな … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする