日別アーカイブ: 2015年11月22日

欧米諸国高官は、12日のベイルートでの連続自爆テロがダーイシュ(イスラーム国)のアドナーニー報道官の指示によるものだと疑う(2015年11月22日)

『ニューヨーク・タイムズ』(11月22日付)は、欧米諸国の複数の高官の話として、パリでの同時テロ事件の前日(12日)にベイルート県郊外で発生した連続自爆テロ事件に関して、ダーイシュ(イスラーム国)の公式報道官であるアブー … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領が中国の民間衛星テレビ局「鳳凰衛視」の単独インタビューに応じる:「テロを打ち負かさない限り、具体的な政治的ステップを講じることはできない」(2015年11月22日)

アサド大統領は、中国の民間衛星テレビ局「鳳凰衛視」(フェニックス・テレビ)の単独インタビューに応じ、テロを打ち負かさない限り、具体的な政治的ステップを講じることはできないと述べるとともに、紛争発生当初から、テロと戦い、国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダマスカス郊外県東グータ地方への攻撃を激化するなか、アル=カーイダ系のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動を除く反体制派が停戦に向け委員会を設置(2015年11月22日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がマルジュ・スルターン村一帯で、イスラーム軍、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と激しく交戦した。 シリア軍はまた、ドゥーマー市を地対地ミサイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍は有志連合の空爆支援を受け、ハサカ県のマリービーヤ村一帯をダーイシュ(イスラーム国)から奪還(2015年11月22日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が、有志連合の航空支援を受けてミールビーヤ村およびその周辺一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、同地をほぼ制圧した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

オバマ米大統領「ロシアはアサド政権と戦う反体制派を空爆すべきでない」(2015年11月22日)

バラク・オバマ米大統領はAPEC首脳会議後に訪問したマレーシアの首都クアラルンプールで記者団に対し、ロシアによるシリア領内での空爆に関して、ダーイシュ(イスラーム国)のみに集中し、アサド政権と戦う反体制派を攻撃すべきでな … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

フランスのル・ドリアン国防大臣「ロシアはダーイシュのみを空爆せねばならず、自由シリア軍への空爆を止めねばならない(2015年11月22日)

フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン国防大臣は、ユーロ1・ラジオ(11月22日付)ダーイシュ(イスラーム国)に対する空爆作戦に参加するため、地中海のシリア沖に向かっていた原子力空母シャルル・ドゴールが臨戦態勢に入ったこと … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はハサカ県、ダイル・ザウル県、アレッポ県北部で14回の空爆を実施(2015年11月22日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月22日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して33回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は14回、マーリア市近郊(2回)、ブーカマール市近郊( … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする