日別アーカイブ: 2015年11月18日

ダーイシュ(ダーイシュ)はフランス軍、ロシア軍、シリア軍の空爆で住民20人が死亡したと発表:シリア人権監視団もフランス軍の空爆で住民6人が死亡したと発表(2015年11月18日)

ダーイシュ(イスラーム国)の通信部門アアマーク通信は、18日にフランス軍がラッカ市西部一帯および第17師団基地に対して行った空爆により、民間人10人が死亡し、8人が負傷したと発表した。 またロシア軍がダイル・ザウル県ブー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はシリア領内で8回の空爆を実施(2015年11月18日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月18日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して27回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は8回、タドムル市近郊(1回)、マーリア市近郊(1回) … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリアのアサド大統領がパリ同時テロ事件後初となるインタビューで欧米諸国の「テロ支援」を批判(2015年11月18日)

シリアのバッシャール・アサド大統領は、イタリアのテレビ局RAIチャンネル(http://www.rai.tv/)のインタビューに応じ、ダーイシュ(イスラーム国)やアル=カーイダ系のシャームの民のヌスラ戦線といったテロリス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、ヒムス県東部のダフル・ドゥッカーン丘を制圧(2015年11月18日)

アレッポ県では、SANA(11月18日付)によると、シリア軍がラスム・アブド村、タッル・アフマル村、アークーラ村、フマイマ村でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。 一方、A … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がラタキア県北部のラシュワーン丘を制圧(2015年11月18日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がガマーム村周辺でジハード主義武装集団と交戦、ロシア軍と思われる戦闘機が県北部一帯を空爆した。 一方、SANA(11月18日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍が前日に引き続き、巡航ミサイル、爆撃機を投入しシリア領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点に対して127回の攻撃を実施(2015年11月18日)

ロシア国防省は、17日のヴラジミール・プーチン大統領の指示を受け、前日に引き続きシリア領内のダーイシュ(イスラーム国)など国際テロ組織への大規模空爆を実施、過去24時間での出撃回数は127回に及んだと発表した。 17日の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

スペインのガルシア=マルガージョ外務大臣「ダーイシュ(イスラーム国)のテロの脅威に立ち向かうには、アサド大統領と合意するのがもっとも害が少ない」(2015年11月18日)

スペインのホセ・マヌエル・ガルシア=マルガージョ外務大臣は、国営テレビTVE(11月18日付)で、欧州でのダーイシュ(イスラーム国)によるテロの脅威に立ち向かうには、アサド大統領との合意が「もっとも害が少ない」と述べた。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

キャメロン英首相「シリア領内での空爆に参加するには安保理決議を採択するのが望ましい」(2015年11月18日)

デヴィッド・キャメロン英首相は英議会で、シリア領内での英軍の空爆参加の是非に関して、国連安保理決議で軍事行動が認められることが望ましいとしつつも、決議採択は必ずしも必要ではないと述べた。 キャメロン首相は「ロシアには我々 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍はアレッポ県、ラッカ県の国境地帯でダーイシュ(イスラーム国)ではなく、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊の拠点を攻撃(2015年11月18日)

ラッカ県では、ARA News(11月18日付)によると、トルコ軍が国境地帯に位置するタッル・アブヤド市郊外の西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊の拠点に対して砲撃を行った。 トルコ軍はまた、アレッポ県アイン・アラブ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのシニルリオール外務大臣は国境地帯でのダーイシュ(イスラーム国)掃討に向けた米国と合同作戦を近く実施することを認める(2015年11月18日)

トルコのフェリドゥン・シニルリオール外務大臣は、ダーイシュ(イスラーム国)との戦いにおける米国との連携に関して「我が国の国境地帯で活動するダーイシュの支配を根絶する複数の計画がある。これらの計画の準備が完了すれば、我々の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織のヌスラ戦線はイドリブ県でロシア軍の偵察機2機を撃墜したと主張(2015年11月18日)

アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線の広報部門マナーラ・バイダーはツイッター(ムラースィル・バーディヤ)を通じて声明を出し、イドリブ県のアブー・ズフール航空基地上空でロシア軍の偵察機2機を撃墜したと発表した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

「新シリア軍」がタドムル市南部の対イラク国境地帯で有志連合とともにダーイシュ(イスラーム国)拠点に対する降下作戦を実施か?(2015年11月18日)

ダイル・ザウル24機構(11月18日付)は、9日にアサーラ・ワ・タンミヤ戦線が発足を宣言した武装連合組織「新シリア軍」が15日に、有志連合の航空支援を受け、ヒムス県のイラク国境に近いタンフ国境通行所一帯(タドムル市南部) … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする