日別アーカイブ: 2016年1月1日

米軍主導の有志連合はシリア領内で6回の空爆を実施(2016年1月1日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月1日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して31回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は6回で、ブーカマール市近郊(1回)、ラッカ市近郊(3回) … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヌスラ戦線などからなる反体制武装集団は、ロシア軍と思われる戦闘機の空爆への報復としてアレッポ市各所を無差別砲撃(2016年1月1日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団が、アレッポ市のナイル通り、ラウダト・ティシュリーン、シーハーン交差点、マルハブ兵舎一帯、ザフラー協会地区、ハムダーニーヤ地区、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はアレッポ県東部、ダイル・ザウル市などでダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続ける(2016年1月1日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市東部のナッジャーラ村一帯でシリア軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦、支配地域を拡大した。 一方、SANA(1月1日付)によると、シリア軍がタッル・マスィービーン村、バ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍が「安全保障地帯」内の2カ村をダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末に制圧(2016年1月1日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が、米トルコが「安全地帯」にしていた地域に位置するターター・マラーシュ村、タナブ村(アアザーズ市近郊)でダーイシュ(イス … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー県イズラア市のヌスラ戦線メンバーのイドリブ県への退去に関する停戦合意の内容(2016年1月1日)

シリア人権監視団は、ダルアー県で戦闘を続けていたシャームの民のヌスラ戦線の戦闘員のイドリブ県への退去に関するシリア政府との停戦合意の詳細に関する情報を入手したと発表した。 それによると、停戦合意は、①ダルアー県イズラア市 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア全土が大雨・大雪に見舞われる(2016年1月1日)

SANA(1月1日付)によると、シリア全土が大雨・大雪に見舞われ、クナイトラ県、ヒムス県、アレッポ県、スワイダー県の山岳地帯では、3.1センチから4.7センチの積雪を記録した。   AFP, January 1, 201 … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

YPGは、シリア民主軍とユーフラテス火山作戦司令室に参加するラッカ革命家戦線戦闘員4,000人に対して食料などの配給を停止し、その解体を狙う(2016年1月1日)

「ラッカは沈黙により殺されている」(1月1日付)は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊が、シリア民主軍およびユーフラテス火山作戦司令室参加組織で「自由シリア軍」を名乗るラッカ革命家戦線や部族軍に対して食料物資の配給 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする