日別アーカイブ: 2016年1月22日

米主導の有志連合はシリア領内で4回の空爆を実施(2016年1月22日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月22日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して24回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は4回でアイン・イーサー市近郊(1回)、マンビジュ市近郊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPGはアレッポ市各所でアル=カーイダ系組織のヌスラ戦線と交戦(2016年1月22日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊がアレッポ市ジャンドゥール交差点一帯、シュカイイフ地区一帯でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦、ヌスラ戦線側は … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラッカ県、ダイル・ザウル県のダーイシュ(イスラーム国)支配地域への空爆で民間人を含む50人以上が死亡(2016年1月22日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず、ただしッルナー・シュラカー(1月22日付)によるとロシア軍)がダーイシュ(イスラーム国)の中心都市であるラッカ市内のマシュラブ地区、イスラーム病院一帯、サイフ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がラタキア県北部のトルコ国境地帯で支配地域を拡大する一方、ロシア軍はイドリブ県のトルコ国境に位置するバーブ・ハワー国境通行所を空爆(2016年1月22日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、バアス大隊、ヒズブッラー、アラブ系・アジア系外国人戦闘員がトルクメン山、クルド山一帯で、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、第1沿岸師団、第 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

カーター米国防長官、サウジのジュバイル外務大臣はそれぞれ、シリアへの地上部隊派遣の可能性を示唆(2016年1月22日)

アシュトン・カーター米国防長官はCNBC(1月22日付)に対して、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点としであるイラクのモスル市とシリアのラッカ市を奪還する必要があるとしたうえで、イラク、シリア領内に地上部隊を展開させること … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はアレッポ市東部のクワイリス軍事飛行場の使用を検討するが、困難との結論に達する(2016年1月22日)

シリア人権監視団は、シリア軍が2015年末にダーイシュ(イスラーム国)の包囲解除に成功したアレッポ県アレッポ市東部のクワイリス航空基地にロシア軍士官および技術者15人からなるチームが訪問したと発表した。 ロシア軍・技術者 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米有志連合は2015年7月4~14日のラッカ市への空爆で民間人2人が死亡したことを認める(2016年1月22日)

米中央軍は、2015年7月4日から7月14日までの10日間での有志連合によるイラク、シリア領内でのダーイシュ(イスラーム国)に対する空爆で、民間人2人が死亡、4人が負傷したことを確認したと発表した。 このうちシリアでの空 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする