日別アーカイブ: 2016年1月14日

トルコ軍はシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)を戦車、重火器で攻撃、ダウトオール首相は過去48時間でロシア軍の空爆10日以上分に相当する戦果をあげたと発表(2016年1月14日)

トルコのアフメト・ダウトオール首相は、トルコ軍地上部隊がシリア、イラク領内で活動するダーイシュ(イスラーム国)に対して戦車、重火器によって激しい攻撃を実施、過去48時間で200人あまりの過激派を殺害したと発表した。 トル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍主導の有志連合はシリア領内で5回の空爆を実施(2016年1月14日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月14日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して24回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は5回で、マーリア市近郊(3回)、マンジジュ市近郊(1回 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県北部でシリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団などからなる反体制派とダーイシュ(イスラーム国)が一進一退の攻防(2016年1月14日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月14日付)によると、シリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団、スルターン・ムラード旅団、ムウタスィム・ビッラー旅団などからなる反体制武装集団(シャーム戦線)がアアザーズ市郊外のト … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県北部でYPG主体のシリア民主軍とアル=カーイダ系のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動の戦闘続く(2016年1月14日)

アレッポ県では、ARA News(1月14日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動が、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導と革命家軍からなるシリア民主軍の支配下に入ったアアザース市郊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ市南部郊外、ダルアー県シャイフ・マスキーン市でヌスラ戦線などとの戦闘を続ける(2016年1月14日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊などが、ハーン・トゥーマーン村の森林地帯などでシリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団などからなる反体制武装集団との戦闘を続けた。 シリア軍はまた、アレッポ市サイフ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市の一つバーブ市に近いサリーブ村、アッラーン村を制圧(2016年1月14日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市の一つバーブ市から10キロ弱の距離に位置するアッラーン村を制圧した。 同村制圧に際しては、ロシア軍が航空支援を行ったという。 これ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県マダーヤー町とイドリブ県フーア市、カファルヤー町で2回目となる人道支援物資の搬入作業が行われる(2016年1月14日)

『ハヤート』(1月15日付)、SANA(1月14日付)などによると、シリア軍が包囲を続けるダマスカス郊外県マダーヤー町と、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線などが包囲を続けるイドリブ県フーア市、カファルヤー町 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ジュネーブ3会議のシリア反体制派代表団の人選をめぐって、ロシアが米国に新提案(2016年1月14日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領はバラク・オバマ米大統領と電話会談を行い、シリア情勢、とりわけ1月25日開催予定のジュネーブ3会議への対応などについて意見を交わした。 ロシア大統領府によると、電話会談において両国首脳 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア両政府はロシア軍機のシリアでの空爆期間を無期限とすることで合意(2016年1月14日)

RIAノーヴォスチ通信(1月14日付)は、シリア・ロシア両政府が、ロシア軍のシリア領内での空爆期間を無期限とすることで合意していたと伝えた。 この合意は、9月30日にロシア軍が空爆を開始する約1ヶ月前の8月26日に交わさ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍がハサカ県ルマイラーン油田近郊の農業用飛行場に駐留か?(2016年1月14日)

ARA News(1月14日付)は、ハサカ県ルマイラーン町近郊にあるルマイラーン油田に通じた匿名消息筋の話として、2011年以降使用されていなかった同市郊外の農業用飛行場が再稼働し、「米国旗が縫いつけられた服を着た専門家 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍はYPG主体のシリア民主軍支援強化のために軍専門家数十人の駐留を計画する一方、シリア民主軍に対して「安全保障地帯」でのアル=カーイダ系組織との戦闘停止を要請(2016年1月14日)

『ハヤート』(1月14日付、イブラーヒーム・ハミーディー記者)は、米国がシリア北東部の対トルコ・イラク国境に近いマーリキーヤ市に、米軍専門家数十人を駐留させ、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍への … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする