日別アーカイブ: 2016年1月10日

シリア民主軍参加組織・支援組織が結成したシリア民主評議会はスイスのジュネーブで代表会合を開き、すべての当事者のジュネーブ3会議への参加の必要を確認(2016年1月10日)

シリア民主軍参加組織・支援組織が結成したシリア民主評議会は9、10日の2日にわたりスイスのジュネーブで代表会合を開き、共同議長を務めるカムフ代表のハイサム・マンナーア氏とTEV-DEMのイルハーム・アフマド氏ら参加者は1 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍は2016年最初の10日間で311回の出撃を行い1,097カ所を空爆(2016年1月10日)

ロシア国防省は11日、2016年の最初の10日間(1月1日~10日)でロシア軍戦闘機が311回の出撃を行い、アレッポ県、イドリブ県、ラタキア県、ハマー県、ヒムス県、ダマスカス郊外県、ダイル・ザウル県、ハサカ県、ダルアー県 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はシリア領内で14回の空爆を実施(2016年1月10日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月10日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して25回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は14回で、ブーカマール市近郊(1回)、ラッカ市近郊(2 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、ロシア軍はダマスカス郊外県、ダルアー県、ラタキア県で反体制武装集団への空爆、攻撃を続ける(2016年1月10日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、地対地ミサイルと思われる砲弾がダーライヤー市各所に着弾、またシリア軍が同市各所を砲撃、「樽爆弾」20発を投下した。 また西グータ地方のサラーム高速道路一帯では、シリア軍、国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダイル・ザウル県、スワイダー県で、石油を密輸するダーイシュ(イスラーム国)のタンクローリー車列を空爆、破壊(2016年1月10日)

ダイル・ザウル県では、SANA(1月10日付)によると、シリア軍がジャフラ村、マリーイーヤ村でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。 シリア軍はまた、マヤーディーン市郊外の高 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団がアレッポ県北部の「安全保障地帯」で有志連合、トルコ軍の支援を受け、ダーイシュ(イスラーム国)支配下の2カ村を制圧(2016年1月10日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(1月10日付)によると、シリア・ムスリム同胞団系の武装集団シャーム軍団などからなる武装集団がいわゆる「安全地帯」でダーイシュ(イスラーム国)が支配下に置く2カ村(カッラ・クーバル村 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヌスラ戦線が「イスラーム法に反する歌、スローガン」を放送したとして、自らを擁護するメディア活動家のアブドゥッラー氏とラジオ・フレッシュのファーリス社長を一時拘束(2016年1月10日)

イドリブ県では、シリア人権監視団などによると、シャームの民のヌスラ戦線がカフルナブル市にあるラジオ・フラッシュ本部を接収した。 これに先立ち、ヌスラ戦線メンバーだという覆面をした武装集団が同本部を襲撃し、コンピュータ、設 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イラン外相「サウジはシリアの紛争解決に影響を及ぼそうとしている」、サウジ外相「イランとの関係悪化がシリアの紛争解決に向けた取り組みに影響を及ぼすことはない」(2016年1月10日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表はリヤド、ダマスカスに続いて、イランの首都テヘランを訪問し、モハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣と会談、1月25日開催予定のジュネーブ3会議への対応に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする