日別アーカイブ: 2016年1月9日

米主導の有志連合はシリア領内で11回の空爆を実施(2016年1月9日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月9日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して26回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は11回で、ブーカマール市近郊(1回)、ラッカ市近郊(2回 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍主導の有志連合がダーイシュ(イスラーム国)とシリア民主軍の戦闘が続くアイン・イーサー市郊外を空爆し、住民5人が死亡するなか、シリア軍、トルコ軍、シリア民主軍がそれぞれダーイシュと交戦(2016年1月9日)

ラッカ県では、ARA News(1月9日付)によると、米軍主導の有志連合が、ダーイシュ(イスラーム国)と西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の戦闘が続くアイン・イーサー市近郊のシャファーカ農場を空爆 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍と思われる戦闘機がイドリブ県、アレッポ県、ダマスカス郊外県、ダルアー県で激しい空爆(2016年1月9日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機が、ファトフ軍の支配下にあるマアッラト・ヌウマーン市内の裁判所、市南部の刑務所に対して4発のミサイルで攻撃を行い、戦闘員、収監者合わせて39人が死亡した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団24組織はリヤドでの反体制派合同会合最高交渉委員会への支持を表明(2016年1月9日)

24の反体制武装集団が共同声明を出し、リヤドでの反体制派合同会合で設置された、反体制派統一代表団人選のための最高交渉委員会に支持を表明し、「革命の基礎に対して…国際社会、地域社会が押しつけようとしている譲歩」に抗するよう … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表がシリアを訪問、ムアッリム外相は、交渉に参加する反体制派の名簿と「テロ組織」のリストの開示を要求(2016年1月9日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表はシリアの首都ダマスカスを訪問し、ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣(兼副首相)と会談し、1月25日に開催予定のジュネーブ3会議への対応などについて意 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする