日別アーカイブ: 2016年1月6日

米主導の有志連合はシリア領内で14回の空爆を実施(2016年1月6日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月6日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して36回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は14回で、マンビジュ市近郊のダーイシュの施設に対して攻撃 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、ロシア軍がダマスカス郊外県東グータ地方を激しく空爆・砲撃する一方、反体制派は首都ダマスカスを砲撃、アレッポ市ではYPGとヌスラ戦線が交戦(2016年1月6日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がダーライヤー市に対して過去24時間で20回にわたり「樽爆弾」で空爆、またザブディーン村、ドゥーマー市、ハッザ町・ザマルカー町間などに対して地対地ミサイルなどで攻撃 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動がダマスカス郊外県ジャイルード市からダーイシュ(イスラーム国)を放逐する一方、同地の武装集団を第2歩兵師団が吸収合併(2016年1月6日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(1月6日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動が、東カラムーン地方のジャイルード市を、ダーイシュ(イスラーム国)と交戦の末に制圧したと発表した。 またこれと時を同じくして … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ県各所で、ダーイシュ(イスラーム国)がYPG主体のシリア民主軍、「穏健な反体制派」、シリア軍と交戦(2016年1月6日)

アレッポ県では、ARA News(1月6日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍によって制圧されたユーフラテス川のティシュリーン・ダム一帯をマンビジュ市西方 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

オバマ米政権は内部文書で、アサド大統領の残留をオバマ大統領任期終了2ヶ月後まで容認(2016年1月6日)

AP(1月6日付)は、独自に入手した米政府内部文書の内容として、バラク・オバマ米政権が、シリア紛争解決に向けた政治移行プロセスにおいて、バラク大統領の任期終了の2ヶ月後の2017年3月まで、アサド大統領の残留を容認する構 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする