日別アーカイブ: 2016年1月12日

米軍主導の有志連合はシリア領内で8回の空爆を実施(2016年1月12日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月12日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して24回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は8回で、ハサカ市近郊(2回)、アイン・イーサー市近郊( … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、ロシア軍がアレッポ県東部のダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市マンビジュ市、バーブ市を激しく空爆、住民50人以上が死傷する一方、米主導の有志連合はティシュリーン・ダム一帯を空爆(2016年1月12日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市の一つマンビジュ市を15回以上にわたり空爆し、子供3人を含む50人が死傷した。 一方、SANA(1月12日付)による … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がラタキア県北部の拠点都市サルマー町を制圧する一方、ロシア軍と思われる戦闘機はアレッポ市北部の村を空爆し、25人が死亡(2016年1月12日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、バアス大隊、ヒズブッラー戦闘員、外国人戦闘員が、クルド山地方の中心都市サルマー町内で第1沿岸師団、シャーム自由人イスラーム運動、アンサール・シャーム、第2沿岸師 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県カーミシュリー市でシリア民主軍に所属する二つの治安組織「ストロ」とアサーイシュが、ハサカ県でシリア軍とYPGが交戦(2016年1月12日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、カーミシュリー市内のキリスト教居住区に、シリア正教徒の武装部隊「ストロ」やアラブ人部族の武装部隊「ジャズィーラ防衛部隊」が設置した検問所を、西クルディスタン移行期民政局の治安部隊「 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシアのプーチン大統領「アサド大統領はシリア国外に去る必要はないだろう」(2016年1月12日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領は独紙『ディ・ヴェルト』(1月12日付)のインタビューに応じ、シリア国民が自らの将来を民主的に決することができれば、アサド大統領がシリア国外に去る必要はないだろうと述べた。 プーチン大 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はイランのファズリー内務大臣と会談し、ロシアとイランの支援に謝意(2016年1月12日)

シリアを訪問中のイランのアブドゥッレザー・ラフマーニー・ファズリー内務大臣はダマスカスでアサド大統領と会談し、二国間の戦略的関係、とりわけ「テロとの戦い」をめぐる協力関係について意見を交わした。 SANA(1月12日付) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする