日別アーカイブ: 2016年1月20日

ケリー米国務長官とラヴロフ露外相が会談し、反体制派代表の人選をデミストゥラ氏に一任することを原則合意(2016年1月20日)

ジョン・ケリー米国務長官とロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣はスイスのチューリッヒで会談し、1月25日に開催予定のジュネーブ3会議について協議した。 この会談に関して、『ワタン』(1月21日付)は、シリア公式筋の話として … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)、ヌスラ戦線が退去したダマスカス県カダム地区に、避難生活を送ってきた住民約3,000人が帰宅(2016年1月20日)

ダマスカス県では、ARA News(1月22日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)やシャームの民のヌスラ戦線を主体とする反体制武装集団とシリア政府との停戦合意に基づき、ダーイシュ、ヌスラ戦線の戦闘員が退去したカダム地 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

米主導の有志連合はシリア領内で1回の空爆を実施(2016年1月20日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月20日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して16回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は1回でダイル・ザウル市近郊のダーイシュの施設に対して攻 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラタキア県などでシリア軍とヌスラ戦線などとの戦闘続くなか、イドリブ県、アレッポ県でアル=カーイダ系組織の幹部が相次いで暗殺される(2016年1月20日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、バアス大隊、ヒズブッラー戦闘員、外国人戦闘員が、クルド山、トルクメン山一帯で、第1沿岸師団、シャーム自由人イスラーム運動、アンサール・シャーム、第2沿岸師団、ト … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、ロシア軍がダイル・ザウル県各所でダーイシュ(イスラーム国)と戦闘を続けるなか、ダーイシュは拉致した民間人400人のうち270人を解放(2016年1月20日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)とシリア軍、国防隊がブガイリーヤ村、ダイル・ザウル市北西部郊外一帯、アイヤーシュ村一帯(武器庫、フジャイフ丘一帯)で戦闘を続けるなか、ロシア軍と思 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団発表:過去15ヶ月間でシリア軍の空爆でダーイシュなどの戦闘員4,000人、民間人7,600人が、ロシア軍の空爆で戦闘員1,900人、民間人1,000人が死亡(2016年1月20日)

シリア人権監視団は、2014年11月20日から2016年1月20日までの15ヶ月間でシリア軍による空爆が4万5,865回を記録したと発表した。 同監視団によると、4万5,865回の空爆のうち、2万5,784回はヘリコプタ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は1ヶ月弱で481回の出撃を実施し、1,662の標的を破壊したと発表(2016年1月20日)

シリア軍報道官は声明で、12月27日から12月20日までの25日間で、シリア軍が481回の出撃を行い、ダマスカス郊外県、ヒムス県、ハマー県、イドリブ県、アレッポ県、ダイル・ザウル県でテロ組織の標的1,662カ所を攻撃、破 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア軍はダーイシュ(イスラーム国)が攻勢を続けるダイル・ザウル県など57カ所を空爆(2016年1月20日)

ロシア国防省は、シリア駐留ロシア軍戦闘機が19日の1日間で16回出撃、ダイル・ザウル県、ラタキア県の57カ所を空爆したと発表した。 空爆は、ダーイシュ(イスラーム国)が16日以降攻勢を続けるダイル・ザウル県のハトラ村、ブ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

リヤド最高交渉委員会はロシアが「テロ組織」とみなすイスラーム軍幹部をジュネーブ3会議の反体制派代表団メンバーに選出、PYDの参加、ロシアの介入を改めて拒否(2016年1月20日)

リヤドでのシリア反体制派合同会合で設置された最高交渉委員会の委員長を務めるリヤード・ヒジャーブ元首相はリヤドで記者会見を開き、1月25日開催予定のジュネーブ3会議における反体制派の統一代表団の人選に関して、アスアド・アワ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ジャラーブルス自由人大隊は米・ロシアが支援するYPG主体のシリア民主軍への参加を表明(2016年1月20日)

ジャラーブルス自由人大隊はアレッポ県アイン・アラブ市西部のアトゥウ村で声明を出し、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍に参加すると発表した。 AFP, January 20, 2016、AP, Ja … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シャーム戦線はアレッポ県北部トルコ国境に近い村をダーイシュ(イスラーム国)から再び奪還(2016年1月20日)

アレッポ県では、ARA News(1月20日付)によると、スルターン・ムラード師団などからなるシャーム戦線は、ダーイシュ(イスラーム国)によって再制圧されたガズル村を再び奪還した。 AFP, January 20, 20 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

西クルディスタン移行期民政局は、ハサカ県ラアス・アイン市での赤新月社の支援活動を停止処分(2016年1月20日)

ハサカ県では、ARA News(1月20日付)によると、西クルディスタン移行期民政局の人道問題担当局は、ラアス・アイン市でのシリア赤新月社の支援活動を停止処分とした。 シリア赤新月社が市内で「政治活動」を行う一方、「マク … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする