日別アーカイブ: 2016年1月13日

シリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団などがアレッポ県のトルコ国境に近い村をダーイシュ(イスラーム国)との末に制圧(2016年1月13日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(1月13日付)によると、シリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団などからなると思われる反体制武装集団がアアザーズ市郊外のトルコ国境に近いブガイディーン村をダーイシュ(イスラーム国)と … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG(シリア民主軍)がアレッポ市シャイフ・マクスード地区、アレッポ県アフリーン市郊外でヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動と交戦(2016年1月13日)

アレッポ県では、ARA News(1月13日付)によると、西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアレッポ市シャイフ・マクスード地区で、人民防衛部隊とシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団が交戦し、ヌ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダーイシュ(イスラーム国)との交戦の末、アレッポ市東部のアイン・バイダー村を制圧、有志連合、ロシア軍はそれぞれダイル・ザウル県、アレッポ県を空爆(2016年1月13日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がアレッポ市東部のクワイリス航空基地北部一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、アイン・バイダー村および周辺の農場地帯を制圧した。 また戦闘機(所属明示せず、A … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はヌスラ戦線などとの戦闘の末ラタキア県サルマー町郊外のマールーニーヤ村を制圧(2016年1月13日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、バアス大隊、外国人戦闘員がロシア軍士官の監督のもと、サルマー町一帯で、第1沿岸師団、シャーム自由人イスラーム運動、アンサール・シャーム、第2沿岸師団、トルキスタ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヒムス市ワアル地区での停戦合意に沿って、地区内に残留した反体制武装集団戦闘員の武器引き渡しと投降が始まる(2016年1月13日)

ヒムス県のタラール・バラーズィー知事はAFP(1月13日付)に対して、ヒムス市ワアル地区の停戦合意(合意が定める第2段階)に従って、地区内に残留した反体制武装集団戦闘員の武器引き渡しと投降、そして住民の地区内での移動規制 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

エジプトのシュクリー外相「ロシアがシリアでの軍事作戦でテロ組織とそれ以外を区別できると信用している」(2016年1月13日)

エジプトのサーミフ・シュクリー外務大臣は訪問先のドイツでDPA(1月13日付)に対し、「エジプトはロシアがシリアでの軍事作戦を通じてテロ組織とそれ以外の標的を区別できると信用している」と述べ、ロシアが無差別に空爆を行って … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表は、シリア政府、反体制派双方の拒否の姿勢に直面するなか、米・ロシア高官と会談(2016年1月13日)

サウジアラビアが支援するイスラーム軍をはじめとする32の武装集団は共同声明を出し、「外国勢力が人道問題に乗じて我々に圧力をかけ、政府に有利なかたちでの政治的譲歩を強いており…、我々を無条件で交渉のテーブルに着かせようとし … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イスタンブールでの自爆テロの実行犯はダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓ったサウジアラビア帰りのトルコ系シリア人(2016年1月13日)

ARA News(1月13日付)は、アレッポ県ジャラーブルス市郊外で活動する複数の活動家の話として、12日にトルコのイスタンブール(スルタン・アフメト広場)で発生し、ドイツ人10人が犠牲となった自爆テロの実行犯が「ナビー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする