日別アーカイブ: 2016年1月17日

米主導の有志連合はシリア領内で10回の空爆を実施(2016年1月17日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月17日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して35回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は10回でラッカ市近郊(2回)、ハサカ市近郊(1回)、ア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

バアス党傘下の革命青年連合はヒズブッラー、イラク人民兵の指導のもと高校生への軍事教練を開始(2016年1月17日)

クッルナー・シュラカー(1月17日付)は、ダマスカス県内各所で、バアス党の傘下団体(人民諸組織)である革命青年連合が1月半ばから、「ヒズブッラーやシーア派イラク人民兵」の指導のもと、高校生男女を対象に軍事教練コースを開設 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アレッポ県北部のトルコマン人の村をシャーム戦線がダーイシュとの戦闘の末に制圧(2016年1月17日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団(シャーム戦線)がラーイー郊外のヤーイーバーン村(トルクメン人の村)を、ダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末に制圧した。 AFP, January 17, 201 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヌスラ戦線のシリア人・外国人指導者90人が「解放区」を統治するシューラー評議会の樹立と武装集団の統合を提言(2016年1月17日)

『ハヤート』(1月18日付)は、シャームの民のヌスラ戦線で活動するシリアおよびアラブ諸国出身の指導者(シャイフ)約90人が共同声明を出し、シリア国内で活動する「ムジャーヒディーンの組織」(反体制武装集団)統合を提言した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はハマー県、ヒムス県でヌスラ戦線など反体制武装集団との戦闘を続ける(2016年1月17日)

ハマー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月17日付)、シリア人権監視団によると、ロシア軍の航空支援を受けたシリア軍、国防隊が、ハルブナフサ村一帯で、シャーム自由人イスラーム運動、シャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)はダイル・ザウル市郊外ブガイリーヤ村の民間人400人を拉致・連行:シリア軍とダーイシュはダイル・ザウル市一帯で交戦する一方、ロシア軍はアレッポ県バーブ市を空爆(2016年1月17日)

シリア人権監視団は、16日にダイル・ザウル県ダイル・ザウル市内のシリア軍支配地域やブガイリーヤ村など同市北西部に侵攻したダーイシュ(イスラーム国)が、女性および子供など国防隊隊員の家族を含む民間人400人以上を拘束し、ダ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はロシア軍の空爆支援を受け、アレッポ県アアザーズ市郊外でヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などと交戦(2016年1月17日)

アレッポ県では、ARA News(1月18日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊、革命家軍からなるシリア民主軍が、ロシア軍の航空支援を受け、マーリキーヤ村一帯でアル=カーイダ系のシャームの民のヌスラ戦線 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア外務省は2015年12月にトルコ軍が少なくとも7回にわたってシリア領内を侵犯したと非難、国連に対応を要請(2016年1月17日)

シリアの外務在外居住者省は国連安保理議長および事務総長に宛てて書簡を送りそのなかで、トルコ軍が2015年12月の1ヶ月間で、シリア領内に少なくとも7回侵入し、軍事行動を行ったと報告、トルコ政府に対して主権侵害をただちに停 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする