日別アーカイブ: 2016年1月27日

米主導の有志連合はシリア領内で5回の空爆を実施(2016年1月27日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月27日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して20回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は5回でタドムル市近郊(1回)、ラッカ市近郊(2回)、マ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヒムス市内で前日に引き続き爆発が発生する一方、シリア軍はアレッポ市東部の村をダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末に制圧(2016年1月27日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ヒムス市ハムラー地区にある学校近くで爆発が発生した。 一方、SANA(1月27日付)によると、シリア軍がタドムル市郊外の柑橘園東部でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、複数の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はラタキア県北部、ダルアー県でヌスラ戦線など反体制武装集団の掃討を続ける(2016年1月27日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、バアス大隊、ヒズブッラー戦闘員、外国人戦闘員が、ロシア軍士官らの指揮のもと、クルド山、トルクメン山一帯でシャームの民のヌスラ戦線、トルキスターン・イスラーム党な … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)の「アミール・セックス」がシリア政府との停戦合意に従い、ダマスカス県南部からラッカ市に退去(2016年1月27日)

ダマスカス県では、ARA News(1月27日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)とシリア政府の停戦合意に沿って、「ダマスカス州」のダーイシュを指導する司令官(アミール)のアブー・サイヤーフ・ファッラーマ氏が戦闘員お … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア人権監視団によると、1月に入って以降のロシア軍の空爆で民間人471人が死亡(2016年1月27日)

シリア人権監視団は、1月1日から27日早朝までの約4週間で、ロシア軍戦闘機の空爆による民間人の死者数が471人を記録したと発表した。 うち18歳未満の子供が127人、18歳以上の女性が56人だという。 AFP, Janu … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県で活動するシャーム戦線とシャーム革命家大隊が完全統合(2016年1月27日)

アレッポ県で活動するシャーム戦線とシャーム革命家大隊は共同ビデオ声明(https://youtu.be/-BKlVC4iKAk)を出し、「政治、軍事、運命面のすべてのレベルにおいて」完全統合したと発表した。 統合後はシャ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シャーム戦線がアレッポ県北部でダーイシュ(イスラーム国)と交戦するなか、トルコ軍、有志連合が砲撃・空爆支援(2016年1月27日)

アレッポ県では、ARA News(1月26日付)によると、シリア領内のバッル村(アアザーズ市近郊)一帯(「安全地帯」内)で、スルターン・ムラード旅団をはじめとするシャーム戦線諸組織がダーイシュ(イスラーム国)と交戦するな … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

「ロシア・リスト」に名を連ねる反体制派は民主連合党の招聘見送りに抗議しジュネーブ3会議不参加を示唆する一方、リヤド最高交渉委員会は28日に参加の是非を最終決断(2016年1月27日)

『ハヤート』(1月28日付)によると、デミストゥラ共同特別代表が民主連合党のムスリム共同党首に招聘状を送らなかったことに対し、いわゆる「モスクワ・リスト」に名を連ねる反体制派が憤慨し、ムスリム共同党首が招聘されない場合、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍が西クルディスタン移行期民政局支配下のアレッポ市シャイフ・マクスード地区を空爆(2016年1月27日)

アレッポ県では、ARA News(1月26日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊との緊張関係が続くアレッポ市シャイフ・マクスード地区を、シリア軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする