アレッポ市内各所でシリア軍、国防隊とアンサール・ディーン戦線、シャーム戦線の戦闘激化(2015年5月24日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ジハード主義武装集団が、シリア政府の支配下にあるアレッポ市アシュラフィーヤ地区、ハーリディーヤ地区、サイイド・アリー地区、ハミーディーヤ地区、ティシュリーン通り、ナイル通り、国立公園などを迫撃砲で攻撃し、子供2人が死亡した。

シリア軍もまたアレッポ市旧市街、バーブ・ハディード地区、アグユール地区、カスタル・ハラーミー地区などを砲撃した。

さらにARA News(5月24日付)などによると、アレッポ市シャイフ・サイード地区一帯では、シリア軍、国防隊が、アンサール・ディーン戦線、シャーム戦線などジハード主義武装集団と交戦した。

クッルナー・シュラカー(5月25日付)によると、アレッポ市旧市街マイサルーン地区で、シャーム戦線所属がシリア軍の拠点(ナーズール・ビル)を攻撃し、15人を殺害した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、アイン・シーブ村、マアッラト・ハルマ村、バシュラームーン村、イドリブ市などに対するシリア軍の空爆、「樽爆弾」投下により、子供4人を含む5人が死亡した。

『ハヤート』(5月25日付)が伝えた。

**

ダマスカス県では、シャーム自由人イスラーム運動が、ディーワーニーヤ地区で、バッサーム・アリー准将が乗った車を襲撃し、アリー准将を含む8人を殺害したと発表した。

**

ダマスカス郊外県、SANA(5月24日付)によると、フライタ村郊外無人地帯で、シリア軍、国防隊が、反体制武装集団の武器製造工場を発見、武器、弾薬などを押収した。

またサアサア町一帯、ハーン・シャイフ・キャンプ一帯、フサイニーヤ町農場地帯で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(5月24日付)によると、カラク村、西ガーリヤ村、フラーク市、ジャースィム市、カフルシャムス町、カフル・ナースィジュ村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

クナイトラ県では、SANA(5月24日付)によると、西サムダーニーヤ村、ウンム・バーディナ村、ハミーディーヤ村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(5月24日付)によると、ヒムス市ワアル地区、アブー・サナースィル丘で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線、ヒムス軍団、シャーム自由人イスラーム運動の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、クッルナー・シュラカー(5月25日付)によると、サラヤー村近郊のフィーラ丘一帯で、反体制武装集団がシリア軍と交戦し、同地を制圧した。

AFP, May 24, 2015、AP, May 24, 2015、ARA News, May 24, 2015、Champress, May 24, 2015、al-Hayat, May 25, 2015、Iraqi News, May 24, 2015、Kull-na Shuraka’, May 24, 2015、May 25, 2015、al-Mada Press, May 24, 2015、Naharnet, May 24, 2015、NNA, May 24, 2015、Reuters, May 24, 2015、SANA, May 24, 2015、UPI, May 24, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク