ロシア海軍がブーカマール市近郊のダーイシュ拠点をミサイル攻撃する一方、シリア軍はダイル・ザウル市内の3街区を制圧(2017年10月31日)

ロシア国防省は、地中海東部沖に展開する黒海艦隊所属の潜水艦ヴェリキー・ノヴゴロドがカリブル巡航ミサイル3発を発射し、ダイル・ザウル県ブーカマール市近郊にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点、陣地、武器弾薬庫、車輌を攻撃、破壊したと発表した。

SANA, October 31, 2017

**

ダイル・ザウル県では、SANA(10月31日付)によると、シリア軍がダイル・ザウル市内でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、ラサーファ地区、カナーマート地区、旧空港地区を制圧した。

AFP, October 31, 2017、ANHA, October 31, 2017、AP, October 31, 2017、ARA News, October 31, 2017、Champress, October 31, 2017、al-Durar al-Shamiya, October 31, 2017、al-Hayat, November 1, 2017、al-Mada Press, October 31, 2017、Naharnet, October 31, 2017、NNA, October 31, 2017、Reuters, October 31, 2017、SANA, October 31, 2017、UPI, October 31, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク