月別アーカイブ: 2015年7月

ダーイシュ(イスラーム国)は、アレッポ県北部でヌスラ戦線拠点などを自爆攻撃(2015年7月29日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(7月29日付)によると、マーリア市で、自爆ベルトを着用したダーイシュ(イスラーム国)のメンバー2人が自爆し、反体制武装集団戦闘員3人が死亡した。 自爆現場はマーリア市の「市民防衛セ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表がジュネーブ合意履行に向けた「作業委員会」設置を提唱(2015年7月29日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表は、ニューヨークでの国連安保理会合で、シリア政府と反体制派の和平会議「ジュネーブ3」開催に向けた準備の進捗を報告した。 このなかで、デミストゥラ共同特別代 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍主導の有志連合がイドリブ県各所でヌスラ戦線車輌、拠点を空爆し、メンバー4人に加えて、子供2人を含む住民4人が死亡(2015年7月29日)

イドリブ県では、ムハンマド・サッルームを名乗るイドリブ市の活動家がARA News(7月29日付)に明らかにしたところによると、有志連合の戦闘機が、サルキーン市郊外のカフルヒンド村でシャームの民のヌスラ戦線の車を空爆し、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

民主的変革諸勢力国民調整委員会のアブドゥルアズィーム代表「シリア北部に緩衝地帯を設置しようとするトルコ政府のいかなる試みも拒否する」(2015年7月29日)

シリア国内で活動する反体制組織の民主的変革諸勢力国民調整委員会のハサン・アブドゥルアズィーム代表は、イラク北部およびシリア北部に対するトルコの空爆に関して親政府系日刊紙『ワタン』(7月29日付)に対して、西クルディスタン … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア外務省は国連宛書簡で「シリア人の犠牲と苦しみの直接の責任は、テロを支援するトルコ政府にある」と訴える(2015年7月29日)

外務在外居住者省は国連事務総長および安保理議長に宛てて書簡を送り、そのなかでイラク北部およびシリア北部に対するトルコの空爆に関して、シリア人の犠牲と苦しみの直接の責任は、テロを支援するトルコ政府にあると訴え、国連に対して … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

エジプト外務省がトルコによるイラク、シリアへの空爆を暗に批判(2015年7月29日)

エジプト外務省報道官は声明を発表し、イラク北部のPKK(クルディスタン労働者党)拠点やシリア北部への空爆に関して、「シリア国内でのテロ組織に対する戦いを支持する」としつつ、「本件に関して、国際法の基本原則や決定が伴われる … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍はイラク北部のPKK拠点などに「最大規模の空爆」を行う一方、シリア北部のダーイシュ(イスラーム国)攻撃は後退(2015年7月29日)

ロイター(7月29日付)は、トルコ軍はシリア北部およびイラク北部への空爆を開始して以降最大規模となる空爆をイラク北部に対して行ったと伝えた。 空爆は、イラク北部の6カ所におよび、クルディスタン労働者党(PKK)の避難施設 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

サーリフ・ムスリム民主連合党(PYD)党首が『ハヤート』の単独インタビューに応じる「ダーイシュ(イスラーム国)は、他の誰かが目的を実現するために利用している破壊の道具だ」(2015年7月25~28日)

『ハヤート』は、7月25から28日までの4日間にわたり、西クルディスタン移行期民政局を主導するクルド民族主義政党「民主連合党」(PYD)のサーリフ・ムスリム共同党首に行った独占インタビューを連載した。 インタビューにおけ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イラクのアバーディー内閣はイラク、シリアへのトルコ軍の空爆を「深刻な事態の悪化をもたらす主権侵害」と非難(2015年7月28日)

イラクのハイダル・アバーディー内閣は閣議で、イラク北部とシリア北部へのトルコ軍の空爆などへの対応について協議した。 首相府は閣議後に声明を出し、トルコ軍の空爆に関して「深刻な事態の悪化をもたらすとともに、イラク主権への侵 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「安全保障地帯を設置することで、シリア人避難民が帰還できるようになるだろう」、オランド仏大統領「目的を混同しないよう注意すべきだ」(2015年7月28日)

NATO(北大西洋条約機構)は、トルコ政府の要請に基づき、ブリュッセルで緊急の大使級理事会を開き、シリア、イラクにおけるトルコの軍事作戦について協議した。 イェンス・ストルテンベルグ事務総長は記者会見で、「(理事会では) … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県でシリア軍の防衛工場機構を所属不明の戦闘機が空爆し、武器庫が爆発(2015年7月28日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(7月28日付)によると、サフィーラ市南西部にあるシリア軍の防衛工場機構の武器庫で大きな爆発が起きた。 爆発は所属不明の戦闘機がミサイル2発を発射した直後に発生したという。 クッルナ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県でファトフ軍が「大規模攻撃」を行い、戦略的要衝フライカ村などを制圧(2015年7月28日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(7月28日付)、クッルナー・シュラカー(7月28日付)などによると、ファトフ軍が、イドリブ県、ラタキア県、ハマー県を結ぶ地域に対して「大規模攻撃」を行い、戦略的要衝のフライカ村を制 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする