日別アーカイブ: 2016年11月11日

化学兵器禁止機関(OPCW)理事会はシリア政府とダーイシュによる化学兵器使用を非難する決議を欧米諸国などの賛成多数で可決(2016年11月11日)

『ハヤート』(11月12日付)などによると、化学兵器禁止機関の理事会が開かれ、シリア政府とダーイシュ(イスラーム国)による化学兵器の使用を「もっとも厳しい調子で非難」する決議が採択された。 決議案はスペインが提案し、英国 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トランプ次期米大統領「我々はロシアとの戦い、シリアとの戦いをおしまいにする」(2016年11月11日)

米大統領選挙で勝利した共和党候補のドナルド・トランプ氏は、『ウォール・ストリート・ジャーナル』(11月11日付)のインタビューに応じ、そのなかで、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領から「素敵な」書簡を受け取り、近く電話 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団はアレッポ県北部の1カ村を制圧(2016年11月11日)

アレッポ県では、ARA News(11月11日付)によると、トルコ軍の支援を受け「ユーフラテスの盾」作戦を続行する反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、タリーラ村を制圧した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍はラッカ県アイン・イーサー市南東部郊外のヒーシャ村をダーイシュから奪還(2016年11月11日)

アレッポ県では、ARA News(11月11日付)によると、有志連合の支援を受け「ユーフラテスの怒り」作戦を遂行する西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省はアレッポ市南西部で反体制派が化学兵器を使用した証拠を得たとしたうえで、OPCWに調査チーム派遣を要請(2016年11月11日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、アレッポ市南西部の第1070集合住宅計画地区などで採取された土壌サンプルや不発弾を検査した結果、反体制武装集団が塩素ガスや白リン弾を使用した証拠を得たと述べ、近く化学兵器禁 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合所属と思われる無人戦闘機がイドリブ県ジスル・シュグール市郊外にある避難民キャンプを爆撃し、女性1人が死亡(2016年11月11日)

イドリブ県では、SNN(11月11日付)によると、無人航空機がジスル・シュグール市郊外にある避難民キャンプ(ジュマイリーヤ・キャンプ)を空爆し、女性1人が死亡、複数人が負傷した。 無人航空機がシリア・ロシア両軍のいずれに … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダイル・ザウル市一帯などでダーイシュとの戦闘を続ける(2016年11月11日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル市ハウィーカ地区、ラシュディーヤ地区でシリア軍とダーイシュ(イスラーム国)が交戦した。 ** スワイダー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がバヤーディ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がシャーム・ファトフ戦線などからなるファトフ軍との戦闘の末、アレッポ市南西部郊外のマンヤーン村を奪還(2016年11月11日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市西部のダーヒヤト・アサド地区で10日深夜からシリア軍、親政権武装勢力とシャーム・ファトフ戦線などからなるファトフ軍との間で戦闘が激化した。 戦闘は、シリア軍が2週間前に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は9、10日にシリア領内で31回の爆撃を実施(2016年11月11日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月9~10日の2日間のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 11月9日はシリア、イラク領内のダーイシュ(ダーイシュ)拠点などに対して28回の空爆を実施、このう … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする