日別アーカイブ: 2016年11月20日

シリア軍が攻勢を続けてきたハーン・シャイフ・キャンプ(ダマスカス郊外県)で反体制武装集団退去を協議するための停戦が発効(2016年11月20日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(11月22日付)によると、シリア軍が攻勢を続けてきたハーン・シャイフ・キャンプで、シリア軍と反体制武装集団の停戦が発効した。 シリア政府側は停戦期間中、反体制武装集団の同地か … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県サイイダ・ザイナブ市郊外の検問所をめぐって国防隊とイラク人民兵が交戦し、4人が死亡(2016年11月20日)

ダマスカス郊外県では、ARA News(11月20日付)によると、サイイダ・ザイナブ市郊外で、国防隊とイラク人民兵組織のアブー・ファドル・アッバース旅団の戦闘員が衝突し、双方合わせて4人が死亡、6人が負傷した。 衝突は、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍はアレッポ県北部アフリーン市一帯と西部マンビジュ市一帯でYPG主体のシリア民主軍の拠点を爆撃・砲撃(2016年11月20日)

アレッポ県では、ARA News(11月20日付)によると、西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市郊外一帯(県北部)にある人民防衛隊主体のシリア民主軍拠点複数カ所をトルコ軍が砲撃した。 トルコ軍はまた、県西部 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団はシリア・ロシア両軍の爆撃回数とその犠牲者数を発表(2016年11月20日)

シリア人権監視団は、2015年11月20日から2016年11月20日までの約25ヶ月間で、シリア軍シリア国内各所で実施した空爆が7万2,453「回」に達したと発表した。 うち「樽爆弾」による空爆は3万9,451「発」に、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

リヤド最高交渉委員会代表がフランス外相と会談(2016年11月20日)

リヤド最高交渉委員会のリヤード・ヒジャーブ代表(元首相)はフランスを訪問し、パリでジャン=マルク・エロー外務大臣、アレッポ市東部の戦況や人道状況について意見を交わした。 『ハヤート』(11月21日付)が伝えた。 AFP, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県バーブ市北部でのダーイシュとの戦闘でトルコ軍兵士3人が負傷、うち1人が死亡(2016年11月20日)

アレッポ県では、トルコの複数の治安筋によると、バーブ市北部近郊でハワール・キッリス作戦司令室とともにダーイシュ(イスラーム国)との戦闘に参加していたトルコ軍兵士3人が19日に負傷し、トルコ軍ヘリコプターでトルコ領内ガジア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はトルコ軍が支援するハワール・キッリス作戦司令室、有志連合が支援するシリア民主軍が混戦するバーブ市の西方でダーイシュの拠点を攻撃(2016年11月20日)

アレッポ県では、SANA(11月20日付)によると、シリア軍がアレッポ市東部郊外の航空士官学校に近いダイル・ハーフィル市一帯(バーブ市西方)で、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点を攻撃、戦闘員17人を殲滅した。 ** ヒム … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市東部で籠城する反体制派は、アレッポ市西部の学校を砲撃し子供8人を殺害する一方、シリア軍による塩素ガス攻撃で子供4人が死亡したと主張(2016年11月20日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市南部のシャイフ・サイード地区一帯でシリア軍、親政権武装勢力が反体制武装集団(ファトフ軍、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室)と交戦した。 両者はまた、アレッポ市北部のブアイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制派がダマスカス郊外県ハラスター市郊外の住宅街を砲撃し、2人が死亡する一方、シリア軍が同県ナシャービーヤ町の学校を爆撃し、子供2人を含む3人が死亡(2016年11月20日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がカッバーナ村一帯で反体制武装集団の車輌を攻撃した。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がタマーニア町各所を空爆した。 またクッルナー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は、反体制派が籠城を続けるアレッポ市東部の自治を提案するも、シリア政府は「テロリストへの報償」と反論、これを全面拒否(2016年11月20日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表はシリアの首都ダマスカスを訪問し、ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣(兼副首相)と会談し、紛争の政治的解決に向けた対話(ジュネーブ会議)再開の是非について意見を交わ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする