日別アーカイブ: 2021年6月17日

イドリブ県活動家らがシャーム解放機構、シリア救国内閣の抑圧に抗議する活動をネット上で開始(2021年6月17日)

レヴァント・ニュース(6月17日付)は、イドリブ県中北部のいわゆる「解放区」の軍事治安権限を握るシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構と、その委託を受けて自治を行うシリア救国内閣による抑圧に抗議するため、同地の複数 … Read More

米財務省OFACはシリア、イラン、ベネズエラでの新型コロナウイルス感染症対策に関連する活動を認可(2021年6月17日)

米財務省は声明を出し、外国資産管理室(OFAC)が、シリア、イラン、ベネズエラでの新型コロナウイルス感染症対策に関連する活動を認可したと発表した。 財務省の公式ホームページによると、OFACは「シリア一般許可第21号」、 … Read More

イスラエル軍がクナイトラ県内のレバノンのヒズブッラーの監視拠点1カ所を砲撃(2021年6月17日)

クナイトラ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(6月17日付)が複数の地元筋の話として伝えたところによると、イスラエル軍戦車複数輌が、カフターニーヤ(ディルベ・スピーイェ)市にあるレバノンのヒズブッラーの監視拠点1カ所に対して … Read More

シリア軍第5軍団の士官と兵士2人がラッカ県スィフヤーン村近郊の砂漠地帯で遺体で発見される(2021年6月17日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍第5軍団の士官と兵士2人がスィフヤーン村近郊の砂漠地帯で遺体で発見された。 3人は数日前から消息を絶っており、ダーイシュ(イスラーム国)によって殺害されたと見られる。 AF … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で45人、北・東シリア自治局支配地域で24人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で71人(2021年6月17日)

保健省は政府支配地域で新たに45人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者10人が完治し、6人が死亡したと発表した。 これにより、6月17日現在の同地での感染者数は計24,991人、うち死亡したのは1,832人 … Read More

イドリブ県での戦闘でシリア軍兵士2人、シャーム解放機構戦闘員2人が死亡(2021年6月17日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室がシリア政府の支配下にあるダール・カビーラ村一帯を砲撃し、シリア軍兵士2人が死亡した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトル … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民271人と国内避難民(IDPs)359人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は675,643人、2019年以降帰還したIDPsは89,490人に(2021年6月17日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月17日付)を公開し、6月17日に難民271人(うち女性81人、子供138人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民27 … Read More