月別アーカイブ: 2018年10月

トルコ軍と反体制武装集団がロジャヴァ支配下のマンビジュ市侵攻に向けてアレッポ市北部一帯に展開、シリア軍がこれを迎撃(2018年10月15日)

アレッポ県では、ANHA(10月15日付)によると、アレッポ市北部のウンム・フーシュ村、ハルバル村、シャイフ・イーサー村、シャフバー・ダム一帯で、シリア軍とトルコの支援を受ける反体制武装集団が交戦した。 戦闘は同地の前線 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア民主評議会報道官はムアッリム外務在外居住者大臣の発言を「シリアの憲法に合致していない」と批判(2018年10月15日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会のアムジャド・ウスマーン報道官は、首都ダマスカスでのワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相とイブラー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ムアッリム外務在外居住者大臣「イドリブ県解放後、我々の狙いはユーフラテス川東部だ」(2018年10月15日)

ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相は、シリアを訪問中のイラクのイブラーヒーム・ジャアファリー外務大臣と共同記者会見を行った。 ** 会見でのムアッリム外務在外居住者大臣の主な発言は以下の通り。 「「テロとの戦 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き | コメントする

イラクのジャアファリー外務大臣がシリアでアサド大統領と会談(2018年10月15日)

アサド大統領はシリアを訪問中のイラクのイブラーヒーム・ジャアファリー外務大臣および同大臣を団長とする施設団と会談した。 SANA(10月15日付)によると、会談ではシリア・イラク両国の情勢の進捗、地域情勢、国際情勢につい … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き | コメントする

クナイトラ通行所、ナスィーブ国境通行所が再開(2018年10月15日)

クナイトラ県では、SANA(10月15日付)によると、イスラエルが占領するゴラン高原とシリア政府支配地域を分かつ兵力引き離し地帯に設置されているクナイトラ通行所が正式に再開され、同地に進駐する非武装のシリア軍部隊が国旗を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:2015年9月末以降、難民247,325人が帰国、避難民1,241,047人が帰宅(2018年10月15日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月15日付)を公開し、10月14日に難民175人(うち女性52人、子供89人)が新たに帰国したと発表した。 これにより、2018年7月18日以降に … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放機構はイドリブ県でダーイシュのアジトを摘発、大量の爆発物・機器を押収(2018年10月14日)

イドリブ県では、シャーム解放機構に近いイバー通信(10月14日付)によると、シャーム解放機構の治安機関が、マアッラトミスリーン市近郊にあるダーイシュ(イスラーム国)のアジトを摘発、大量の爆発物・機器を押収した。 AFP, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコのガジアンテップ県移民局はシリア難民のトルコ国籍取得に関する問い合わせを終了(2018年10月14日)

トルコのガジアンテップ県移民局は、同県で暮らすシリア難民のトルコ国籍取得に関する最終決定を発表した。 ドゥラル・シャーミーヤ(10月14日付)によると、ガジアンテップ県移民局は、手書きのアラビア語で「国籍(取得に関する) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

財務省は「テロ行為」に関与していたとしてダルアー県の13人の動産不動産を没収する決定(2018年10月14日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月14日付)は、財務省は「テロ活動」に関与していたとして、ダルアー県の13人の動産不動産を没収する決定したと伝え、決定文書の写真を掲載した。 動産不動産を没収されるのは、反体制派支配地域で運営 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構はロシア・トルコによる非武装地帯設置合意への姿勢を初めて正式表明:「ジハードから逸脱することはない…。意見表明が遅れたのは他の革命勢力と協議していたから」(2018年10月14日)

シャーム解放機構(旧シャームの民のヌスラ戦線)は、9月17日のロシア・トルコ両首脳によるイドリブ県での非武装地帯設置に関する合意に関して初めて声明を出し、「犯罪者体制打倒、捕虜解放、避難民の安全な帰還をはじめとする我らが … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア当局はイドリブ県の反体制派支配地域の住民にSMSで反体制武装集団の排除を呼びかける(2018年10月14日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月14日付)は、イドリブ県の反体制派支配地域に留まる住民の携帯電話・スマートフォンに対して、シリア政府当局から、ロシア・トルコ首脳が9月17日に同県で設置合意した非武装地帯に関するSMSでメッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アレッポ県北部でトルコの支援を受ける武装集団どうしが交戦(2018年10月14日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(10月14日付)によると、県北部のアフタリーン市、アフティームラート村、カフラ村、マーリア市で、トルコの支援を受けるシャーム戦線と東部自由人連合に所属する部族民兵が交戦し、双方に死 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする