月別アーカイブ: 2020年7月

ロシアが支援する第5軍団の教練修了式で戦闘員らが体制打倒、「イランの民兵」排斥を訴える(2020年7月29日)

HFL(7月29日付)は、シリア軍第5軍団の兵士数百人が、ダルアー県ブスラー・シャーム市で行われた教練修了式後の祝典で、体制打倒、「イランの民兵」排除、逮捕者釈放を連呼したと伝え、その映像を公開した。 教練修了式は、ロシ … Read More

米国はシーザー・シリア市民保護法の一環として「ハマー・マアッラト・ヌウマーン制裁」と銘打って、アサド大統領の長男ら14の個人・団体を新たに制裁対象に(2020年7月29日)

マイク・ポンペオ米国務長官は記者会見を開き、シーザー・シリア市民保護法にかかるシリア制裁の一環として、「ハマー・マアッラト・ヌウマーン制裁」と銘打って14の個人・団体を新たに制裁対象としたと発表した(https://ho … Read More

イラン国会はイラン、イラク、そしてラタキア市を結ぶ鉄道建設プロジェクトを承認(2020年7月29日)

イランのファルス通信(7月29日付)は、イランの国会(イラン・イスラーム議会)の建設委員会は、イラクを経由してイラン西部とシリアのラタキア県ラタキア市を結ぶ鉄道建設プロジェクトを承認したと伝えた。 イランのモジュタビー・ … Read More

イドリブ県の反体制派がトルコの計画に従いアゼルバイジャンに向かう準備を開始する一方、シャーム解放機構はリビア行きを拒否したフッラース・ディーン機構の外国人戦闘員を逮捕(2020年7月29日)

ANHA(7月29日付)は、複数の独自筋の話として、シャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ県で活動する反体制派戦闘員が、トルコの計画に従って、アゼルバイジャンに向かう準備を開始したと伝えた。 同独自筋によると、こ … Read More

米軍がマーリキーヤ市(ハサカ県)近郊の街道に検問所を設置(2020年7月29日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア領内に違法に基地を設置し、駐留を続ける米軍がマーリキーヤ(ダイリーク)市近郊の街道に検問所を設置した。 ロシア軍部隊の通行を阻止するのが目的。 一方、ANHA(7月29日付) … Read More

北・東シリア自治局は新型コロナウイルス感染症対策としてジャズィーラ地域で再び外出禁止令を発出(2020年7月29日)

北・東シリア自治局の執行評議会は決定第86号を施行し、新型コロナウイルス感染拡大に対処するため、7月30日から10日間、ジャズィーラ地域で外出禁止令を発出した。 この間、ジャズィーラ地域内外への移動は、商業目的を除いて禁 … Read More

ロシアのラヴレンティフ大統領特使とヴェルシニン外務次官がシリアを訪問し、アサド大統領と会談(2020年7月29日)

ロシアのアレクサンドル・ラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使とロシアのセルゲイ・ヴェルシニン外務次官がシリアを訪問し、アサド大統領と会談した。 SANA(7月29日付)では、シリア情勢の進捗、とりわけ、一部諸外国によ … Read More

米占領下のタンフ国境通行所から潜入した革命特殊任務軍メンバー2人を当局が逮捕(2020年7月29日)

ヒムス県では、SANA(7月29日付)によると、関係当局が米主導の有志連合の占領下にあるタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)からカルヤタイン市に潜入しようとしたオートバイに乗った2人組を逮捕、所持していた武器、装備を … Read More

保健省は政府支配地域で新たに23人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者9人が完治したと発表(2020年7月29日)

保健省は政府支配地域で新たに23人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者9人が完治したと発表した。 これにより、7月29日現在の同地での感染者数は計717人、うち死亡したのは40人、回復したのは229人となっ … Read More

イドリブ県M4高速道路でのロシア・トルコ軍の合同パトロールが2日連続で中止に(2020年7月29日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから146日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市とラタキア市を結ぶM4高速道路で予定されてい … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民97人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は582,951人に(2020年7月29日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月29日付)を公開し、7月28日に難民97人(うち女性29人、子供50人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民97人( … Read More

トルコ占領下のラアス・アイン市(ハサカ県)でオートバイに仕掛けられていた爆弾が爆発(2020年7月28日)

ハサカ県では、SANA(7月28日付)によると、トルコ占領下のラアス・アイン市でオートバイに仕掛けられていた爆弾が爆発し、住民複数人が負傷した。 ** アレッポ県では、ANHA(7月28日付)によると、トルコ占領下のバー … Read More

アサド大統領はアルジェリアとアブハジアの新大使の信任状捧呈式に出席(2020年7月28日)

アサド大統領は、首都ダマスカスの人民宮殿で行われた新たに着任したアルジェリアのハサン・タハーミー駐シリア大使とアブハジアのフタバ・バグラト・ラショヴィッチ(Khutaba Bagrat Rashovich)駐シリア大使の … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者は政府支配地域で20人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で1人(2020年7月28日)

保健省は政府支配地域で新たに20人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者10人が完治したと発表した。 これにより、7月28日現在の同地での感染者数は計694人、うち死亡したのは40人、回復したのは220人とな … Read More

シリア軍と「決戦」作戦司令室がイドリブ県ザーウィヤ山地方で交戦(2020年7月28日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから145日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民90人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は582,854人に(2020年7月28日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月28日付)を公開し、7月27日に難民90人(うち女性46人、子供27人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民90人( … Read More

トルコ軍が、北・東シリア自治局支配下のマンビジュ市(アレッポ県)近郊を砲撃、子供と女性を含む6人を殺害(2020年7月27日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍が、北・東シリア自治局の支配下にあるシャイフ・ナースィル村(別名クルト・ワイラーン村、マンビジュ市近郊)を砲撃し、子供と女性を含む5人を殺害、10人以上を負傷させた。 人 … Read More

米軍の車列がカーミシュリー市(ハサカ県)を経由してタッル・バイダル村の基地に向かう(2020年7月27日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、イラク領からティグリス川河畔のスィーマルカー国境通行所を経由してシリア領内に進入した米主導の有志連合のトレーラーなど25輌からなる車列が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下 … Read More