月別アーカイブ: 2016年10月

ロシア国防省は18日以降、ロシア・シリア両軍がアレッポ市一帯を爆撃していないと改めて述べる一方、反体制派のアレッポ市に対する爆撃で28日以降、子供3人を含む16人が死亡していると発表(2016年10月30日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は報道向け声明で、ロシア・シリア両軍が13日間にわたって(10月18日以降)、アレッポ市一帯に飛来しておらず、空爆も実施していないと改めて強調する一方、反体制武装集団によるアレ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ファトフ軍を実質統括するサウジアラビア人説教師のムハイスィニー氏はアレッポ県、イドリブ県、サウジアラビア、クウェート、カタールの商人からの資金供与を認める(2016年10月29日)

シャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなる武装連合体のファトフ軍を実質統括するサウジアラビア人説教師のアブドゥッラー・ムハイスィニー氏はYoutubeで公開されているの「今週のシャーム」(https … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はヒムス県東部でダーイシュとの戦闘を続ける(2016年10月29日)

ヒムス県では、ARA News(10月29日付)によると、シリア軍がフワイスィース村、シャーイル油田一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 一方、SANA(10月29日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍の全面支援を受ける反体制武装集団はアレッポ県北部でダーイシュから1カ村を奪取(2016年10月29日)

アレッポ県では、『ハヤート』(10月30日付)によると、トルコ軍航空部隊と戦車部隊の全面支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)がバーブ市北西部のカアル・カルビーン村をダーイシュ(イスラーム国)から奪取 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍の全面支援を受ける反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)がアレッポ県北部での自治に向け治安委員会を発足(2016年10月29日)

トルコ軍航空部隊および戦車部隊と全面共闘し「ユーフラテスの盾」作戦を遂行する反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)は声明を出し、アレッポ県北部および北東部の「解放区」の自治を担うための機関として「治安委員会」を発 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はアレッポ市北部の歩兵士官学校一帯をダーイシュから奪取、YPG主体のシリア民主軍が同地を制圧したとの情報も(2016年10月29日)

アレッポ県では、SANA(10月29日付)、ARA News(10月30日付)によると、シリア軍が予備部隊(パレスチナ人民兵組織のクドス旅団)とともに、アレッポ市北部郊外でダーイシュ(イスラーム国)を掃討し、歩兵士官学校 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県、ダルアー県でシリア軍が反体制武装集団との戦闘を続ける(2016年10月29日)

ダマスカス郊外県では、ARA News(10月29日付)によると、シリア軍がザマルカー町とダマスカス県ジャウバル区を結ぶ反体制武装集団の地下トンネルを破壊した。 またシリア赤新月社、赤十字国際委員会の支援チームがハラスタ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線が主導する反体制派がアレッポ市西部一帯で攻勢を続け、同地のシリア軍拠点の一つファミリー・ハウス、マンヤーン村を制圧(2016年10月29日)

アレッポ県では、『ハヤート』(10月30日付)によると、アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線が主導するファトフ軍およびアレッポ・ファトフ軍作戦司令室がアレッポ市西部のザフラー協会地区にあるファミリー・ハウス一帯に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

国連安保理は反体制派によるロシア大使館砲撃を非難する声明を発表(2016年10月29日)

国連安保理は、10月28日の反体制武装集団によるロシア大使館(ダマスカス県アダウィー地区)への砲撃に関して報道向け声明を採択、攻撃を「もっとも強い調子」で非難した。 AFP, October 29, 2016、AP, O … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団が首都ダマスカスのロシア大使館に向かって砲撃(2016年10月28日)

ダマスカス県では、ARA News(10月29日付)によると、反体制武装集団が撃った迫撃砲弾複数発がアダウィー地区にあるロシア大使館に着弾した。 AFP, October 29, 2016、AP, October 29, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

国連安保理はイドリブ県ハーッス村の学校への爆撃を非難する声明を発表(2016年10月28日)

国連安保理は、10月25日のイドリブ県ハーッス村の学校への空爆を非難する報道向け声明を採択した。 AFP, October 29, 2016、AP, October 29, 2016、ARA News, October … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

英シリア協会がダマスカスでシリアの現状について意見を交わすためののワーク・ショップを計画、メンバーどうしの意見対立表面化(2016年10月28日)

『ハヤート』(10月29日付)は、在英心臓外科医でアスマー・アフラス大統領夫人の父親ファウワーズ・アフラル氏やシリア人ビジネスマンらがシリアの首都ダマスカスでのワーク・ショップ開催を呼びかけ、これにより英シリア協会(BS … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍、シリア軍、米軍主導の有志連合がそろってダイル・ザウル市一帯を爆撃し、民間人12人が死亡(2016年10月28日)

ダイル・ザウル県では、ARA News(10月28日付)によると、ロシア・シリア両軍はジャフラ村一帯、ダイル・ザウル航空基地一帯のダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆した。 また米主導の有志連合の戦闘機もダイル・ザウル市 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県北部でトルコ軍の全面支援を受ける反体制武装集団がダーイシュから2カ村を奪取(2016年10月28日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、マーリア市近郊のタッル・マディーク村一帯で、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、トルコ軍の全面支援を受ける反体制武装集団(ハワール … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュがアレッポ市郊外のクワイリース航空基地一帯でシリア軍の拠点を攻撃(2016年10月28日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市東部郊外のクワイリース航空基地一帯で、シリア軍、親政権武装勢力がダーイシュ(イスラーム国)と激しく交戦した。 一方、SANA(10月28日付)によると、シリア軍が、アレ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はイスラーム軍などとの戦闘の末、ダマスカス郊外県ハーン・シャイフ・キャンプを完全包囲(2016年10月28日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がハーン・シャイフ・キャンプ一帯、ザーキヤ町一帯の反体制武装集団(イスラーム軍)拠点を地対地ミサイルと思われる砲弾、「樽爆弾」で攻撃、反体制武装集団と交戦した。 ク … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線主導のファトフ軍がシリア駐留ロシア空軍の本拠地フマイミーム航空基地などを砲撃(2016年10月28日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団(ファトフ軍)が、シリア駐留ロシア空軍の本拠地フマイミーム航空基地、カルダーハ市一帯、ナビー・ユーヌス山のシリア軍拠点などに対して、イドリブ県側からグラード・ロケッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線の主導のもと、反体制派がシリア政府支配下のアレッポ市西部への一大攻勢を開始、その砲撃で民間人6人が死亡(2016年10月28日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線が主導する反体制派の武装連合体のファトフ軍が、シリア軍の包囲下にある反体制武装集団(アレッポ・ファトフ軍作戦司令室)支配下のアレッポ市 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア・イラン・シリア外相会議、「テロとの戦い」を「最後まで」続けることで合意(2016年10月28日)

ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣(兼副首相)はロシアを訪問し、セルゲイ・ラヴロフ外務大臣、同じくロシアを訪問中のイランのモハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣と会談した。 ラヴロフ外務大臣とザリーフ外務大臣が会談 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は27日にシリア領内で3回の爆撃を実施(2016年10月28日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月27日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して9回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする