月別アーカイブ: 2015年10月

YPGと共闘するラッカ革命家戦線がダーイシュ(イスラーム国)の中心拠点ラッカ市攻略に向け同市を「軍事地区」に指定(2015年10月29日)

ロイター(10月29日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のユーフラテスの火山作戦司令室に所属するラッカ革命家戦線(自由シリア軍)のアブー・イーサーを名乗る司令官は、ダーイシュ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ヒムス県ハウラ地方でアル=カーイダ系武装集団と「穏健な反体制派」が「アッラーの綱につかまり、離れるでない」作戦司令室を結成(2015年10月29日)

ヒムス県のハウラ地方で活動するアル=カーイダ系武装集団と「穏健な反体制派」と目される武装集団が「アッラーの綱につかまり、離れるでない」作戦司令室として糾合した。 「アッラーの綱につかまり離れるでない」作戦司令室に参加した … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

国境なき医師団「過去数週間で、シリア領内の病院12カ所が爆撃され、患者や医療スタッフ合わせて35人が死亡」(2015年10月29日)

国境なき医師団は声明を出し、ロシア軍とシリア軍による空爆が激化して以降の過去数週間で、シリア領内の病院12カ所が空爆され、患者や医療スタッフ合わせて35人が死亡、70人以上が負傷した、と発表した。 AFP, Octobe … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

カタールのアティーヤ外相は「我が軍がシリア領を踏みにじることはない」と述べ、シリアへの直接軍事介入の可能性を示唆した前言を撤回(2015年10月29日)

カタールのハーリド・アティーヤ外務大臣は、ジャズィーラ・チャンネル(10月29日付)のインタビューで、「我が軍がシリア領を踏みにじることはない…。なぜなら、彼ら(シリアの反体制派)は自分たちの国を自力で解放できるからだ。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア外務省報道官「ウィーンでの会談の目的はこの国の政府を代えるかどうかを議論することではない」(2015年10月29日)

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、オーストリアの首都ウィーンでの米、ロシア、サウジアラビア、トルコ、イラン、エジプト、ヨルダンなどの外相会合に関して、「ウィーンでの会談の目的は、シリアで政治プロセスを開始するための … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

中国の李首相とドイツのメルケル首相はシリアの紛争解決のため包括的対話が必要であることを確認(2015年10月29日)

中国の李克強首相は北京でドイツのアンゲラ・メルケル首相と会談した。 会談ではシリア情勢への対応も話し合われ、李首相は「シリア情勢を解決する必要がこれまで以上に増している…。もっとも重要なのは、政治的解決を実現し、バランス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はシリア領内での爆撃を実施せず(2015年10月28日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月28日にイラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して13回の空爆を行ったと発表した。 シリア領内での空爆は行われなかった。 CENTCOM, October 29, 2015 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「シリアのクルド人への西側の支援はテロ支援」(2015年10月28日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、チャンネル24(10月28日付)に対して、シリアのクルド人が自治に固執する場合、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊に対して武力を行使する、と述べた。 エルドアン大統 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

最新論考「ロシア軍事介入で液状化するシリア:錯綜する反体制派の相関図」(Janet e-World)

青山弘之「ロシア軍事介入で液状化するシリア:錯綜する反体制派の相関図(特集Ⅰ・シリアに橋頭堡を築くロシア)」 Janet e-World、2015年10月28日 9月30日、ロシア軍がシリア領内での空爆を開始した。バッシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

29日にウィーンで再開される米・ロシア・サウジアラビア・トルコの外相会談に、アサド大統領の退陣に否定的・消極的なイラン、エジプト、イラク、レバノン外相も参加(2015年10月28日)

『ハヤート』(10月29日付)は、29日にオーストリアのウィーンで再開されるた米・ロシア・サウジアラビア・トルコの外相会談に、イランのモハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣の出席が確定したと伝えた。 ロシア消息筋による … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダマスカス郊外県マルジュ・スルターン村一帯でジハード主義武装集団に対して猛攻(2015年10月28日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がスルターン・マルジュ村一帯でジハード主義武装集団と交戦した。 一方、SANA(10月28日付)によると、シリア軍がドゥーマー市、タッル・クルディー町農場地帯、ザマ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がアレッポ県サフィーラ市に進攻したダーイシュ(イスラーム国)を撃退(2015年10月28日)

アレッポ県では、SANA(10月28日付)によると、サフィール市一帯(ウンム・ジャナーイン村、サフィール市郊外農場地帯)に進攻(27日)したダーイシュ(イスラーム国)戦闘員数十人をシリア軍が殲滅した。 戦闘員のほとんどは … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロイター:米オバマ政権はシリアへの特殊部隊投入を検討か(2015年10月28日)

ロイター(10月28日付)は、米政府匿名高官2人の情報として、バラク・オバマ米政権が、ダーイシュ(イスラーム国)の掃討作戦で、少数の特殊部隊のシリアへの投入や、イラクへの攻撃ヘリコプターの派遣を検討している、と伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノン・ディベート:トルコ経由で「穏健な反体制派」に米国製の第三世代型携帯式防空ミサイル・システム支給(2015年10月28日)

レバノン・ディベート(10月28日付)は、複数の外交筋の話として、米国の支援を受けているガーブの鷹などをはじめとする「穏健な反体制派」に対して、トルコ経由で米国製の第三世代型携帯式防空ミサイル・システム(POST型スティ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はシリア領内で71回の爆撃を実施し、テロ組織の118の施設を破壊(2015年10月28日)

ロシア国防省は、ロシア軍が過去24時間で71回出撃し、イドリブ県、ヒムス県、ハマー県、アレッポ県、ダマスカス郊外県、ラタキア県で、ダーイシュ(イスラーム国)など国際テロ組織の施設118カ所を破壊したと発表した。 空爆には … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はフランス議員使節団と会談:「フランスを含む多くの欧米諸国、中東地域諸国が依然としてテロを支援している」(2015年10月28日)

アサド大統領は、シリアを訪問したキリスト教民主党のジャン・フレデリック・ポワソン党首を団長フランス議員使節団と会談し、シリア情勢、とりわけ「テロとの戦い」への対応などについて意見を交わした。 SANA(10月28日付)に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がラッカ県タッル・アブヤド市西部郊外のYPG拠点複数カ所を重火器で攻撃(2015年10月27日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊の広報センターは声明を出し、トルコ軍がラッカ県タッル・アブヤド市西部郊外の人民防衛隊拠点複数カ所に対して重火器で攻撃を行った、と発表した。 AFP, October 28, 2015 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米国主導の有志連合はシリアでの爆撃を行わず(2015年10月27日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月27日にイラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して14回の空爆を行ったと発表した。 シリア領内での空爆は行われなかった。 CENTCOM, October 28, 2015 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県マアバダ町で西クルディスタン移行期民政局の教育政策に反対するデモ発生(2015年10月27日)

クッルナー・シュラカー(10月27日付)によると、ハサカ県マアバダ(カルキールキー)町で、西クルディスタン移行期民政局の教育政策に反対するデモが発生し、多くの住民が参加した。 デモは、シリア・クルド国民評議会を構成するシ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

フマイミーム軍事飛行場駐留のロシア人兵士が自殺(2015年10月27日)

ロシア国防省は、ラタキア県ジャブラ市郊外のフマイミーム航空基地(バースィル・アサド国際空港)に駐留するロシア軍の兵士1人(技術者)が自殺したと発表した。 インテルファクス通信(10月27日付)などによると、自殺したこの兵 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする